[追記] 創刊号から13年に及ぶバックナンバーが登録され、誰もが閲覧可能な状態になっていましたが、おそらく任天堂やその他権利者からの要請により、その貴重なコレクションは削除。アーカイブには雑誌の紹介ページが残るのみとなっています。

以下、オリジナル本文。

2012年に休刊した任天堂アメリカの公式マガジン「Nintendo Power」のバックナンバーが、インターネット・アーカイブ(archive.org、ウェブ・マルチメディア資料のアーカイブを収集・管理、および運営する非営利団体)に登録され、無料で閲覧できるようになりました。

登録されたのは1998年の創刊号から13年分。2001年6月発売号の Issue 145 まで。ファミコン後期からゲームキューブ前辺りまでの情報を、懐かしさとともに振り返ることができます。

「Nintendo Power」のアーカイブはこちらからどうぞ。

攻略情報が多く載っていたり、イラストが豊富だったり、漫画もあったりとなかなか興味深い内容。

1997年9月に発売された節目の第100号では、当時のオールタイム・ベスト100が掲載。北米のランキングらしくアクションやシューティングが上位に来る中、『ファイナルファンタジー』が2作品トップ10に入る健闘をみせています。スクウェアタイトルは、『FF』以外にも『クロノトリガー』や『聖剣伝説』が入るなど当時から人気だったようですね。

上位20作品は以下の通り。1位は『スーパーマリオ64』が獲得しています。『ゼルダの伝説 時のオカリナ』以前のランキングということになると『マリオ64』が強い。『ゴールデンアイ 007』が発売から1ヶ月で7位に入っているのも、当時のインパクトを感じさせます。

  1. スーパーマリオ64
  2. ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  3. テトリス
  4. マリオカート64
  5. スーパーマリオブラザーズ3
  6. スーパーメトロイド
  7. ゴールデンアイ 007
  8. ファイナルファンタジーV
  9. ファイナルファンタジーIV
  10. ストリートファイターII ターボ
  11. ゼルダの伝説
  12. ゼルダの伝説 夢をみる島
  13. スターフォックス64
  14. スーパーマリオブラザーズ
  15. ウェーブレース64
  16. スーパーマリオワールド
  17. パネルでポン
  18. ヨッシーアイランド
  19. クロノトリガー
  20. ロックマン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で