GfKによる最新のUKチャート(2015年3月22日~3月28日週)が発表され、個別チャート首位の『Bloodborne』を退けた『Battlefield Hardline』が今週も首位をキープしたことが明らかになりました。

『Battlefield Hardline』はデビューを飾った初週こそ前作『BF4』を僅かに下回りましたが、2週目の下落率が43%と比較的緩やかで、前作を上回る数字を記録しているとのこと。初登場の『Bloodborne』は2万2500本差で惜しくも2位に。3位にはPS4/Xbox One向けにリマスターされた『Borderlands: The Handsome Collection』が続きました。

4位以下は、『GTA V』や『FIFA 15』といった定番タイトルが並び、セールスプロモーションのあった『CoD: AW』や『Far Cry 4』も売り上げを伸ばしています。また値下げが行われた『The Order: 1886』もトップ10に復帰。他にも『PES 2015(ウイイレ2015)』が圏外から23位に返り咲いています。

先週好順位でデビューした日本勢。2位の『ファイナルファンタジー零式 HD』は12位へ、7位の『バイオハザード リベレーションズ2』は14位へ順位を落としました。

今週はまた、25位にPS3/PS4/PC版が発売されたバイクレースゲーム『Ride』(PQube, Milestone)がデビューしました。

任天堂関連タイトルの動向

先週6位でデビューした『マリオパーティ10』は、今週11位とトップ10外へ転落。その他は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』が27位、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』が30位、『トモダチコレクション 新生活』が38位という顔ぶれでした。いずれもずるずると順位を下げています。粘っていた『モンハン4G』も今週でトップ40から脱落。

UKチャート トップ20: 2015.3.22~3.28

  1. BATTLEFIELD HARDLINE – EA GAMES (-43%)
  2. BLOODBORNE – SONY COMPUTER ENT.
  3. BORDERLANDS: THE HANDSOME COLLECTION – 2K GAMES
  4. GRAND THEFT AUTO V – ROCKSTAR (-11%)
  5. FIFA 15 – EA GAMES (+0%)
  6. DYING LIGHT – WARNER BROS. INTERACTIVE (-26%)
  7. CALL OF DUTY: ADVANCED WARFARE – ACTIVISION (+43%)
  8. FAR CRY 4 – UBISOFT (+233%)
  9. MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT (+7%)
  10. THE ORDER: 1886 – SONY COMPUTER ENT. (+112%)
  11. MARIO PARTY 10 – NINTENDO
  12. FINAL FANTASY TYPE-0 HD – SQUARE ENIX
  13. MINECRAFT: PLAYSTATION EDITION – SONY COMPUTER ENT. (+9%)
  14. RESIDENT EVIL: REVELATIONS 2 – CAPCOM
  15. EVOLVE – 2K GAMES
  16. FORZA HORIZON 2 – MICROSOFT
  17. HALO: THE MASTER CHIEF COLLECTION – MICROSOFT
  18. DISNEY INFINITY 2.0 – DISNEY INTERACTIVE
  19. WWE 2K15 – 2K SPORTS
  20. DESTINY – ACTIVISION
バトルフィールド ハードライン
バトルフィールド ハードライン
メーカー: エレクトロニック・アーツ
開発: Visceral Games, DICE
ジャンル: FPS
発売日: 2015-03-19
プレイ人数: 人
対応機種: PS4, PS3, Xbox One, Xbox 360, PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で