任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」では、どのソフトをどのくらいの時間遊んだのかが自動的に保存され「プレイ記録」として最大20件まで確認することができます。

この「プレイ記録」はフレンドなど他のユーザーも確認することができるわけですが、遊んだゲームを見られることに抵抗がある、見られたくないときもあるかもしれません。そうしたときは公開範囲を変更したり、消去したりすることができます。

このページでは「プレイ記録」の公開範囲の変更・消去する方法について紹介しています。

Nintendo Switch「プレイ記録」の公開範囲を変更、非公開にする方法

  1. Nintendo Switchを起動し、HOMEメニュー左上のユーザーアイコンを選択します。
  2. マイページから「ユーザー設定」>「フレンド機能の設定」を選択します。
  3. 「プレイ記録の公開」を選択すると、公開範囲を次の4段階から選ぶことができます。
    • すべてのユーザー
    • フレンドまで
    • お気に入りフレンドまで
    • 非公開

そこまで神経質になることは少ないかもしれませんが、単純にフレンド全体ではなく、さらにお気に入りに登録したフレンドのみまで公開範囲を調整することができます。

「プレイ記録」を消去する方法

見せたくないどころかプレイ記録を消したいときがあるかもしれません。そんなときは「プレイ記録」を消去(リセット)することができます。手順はだいたい同じ。

  1. Nintendo Switchを起動し、HOMEメニュー左上のユーザーアイコンを選択します。
  2. マイページから「ユーザー設定」>「フレンド機能の設定」を選択します。
  3. 「プレイ記録の消去」を選択します。
  4. 確認画面が表示されるので「消去する」を選択します。

「プレイ記録の消去」は特定のソフトだけを選択することはできず、消去するとすべてのソフトのプレイ記録が消えてしまいます。お気をつけください。

「プレイ記録」をすべてのユーザーに対して公開しておくことで、遊んだソフトが共通しているなど、フレンド関係になるきっかけにつながる可能性があります。公開範囲をしぼりこまないほうがフレンドは増えやすいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で