Nintendo Switch初期ホーム画面案が見つかる


ニンテンドースイッチ プロトタイプから発見されたホーム画面モックアップ

 

最終版よりもカラフルでした。

現在の Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の HOME 画面はとてもシンプルですが、開発中には少し異なるデザインも検討されていたようです。X(旧Twitter)ユーザーであるドイツ語翻訳者の PaulFelixKelly 氏により、任天堂が当時考えていたメニューのモックアップが公開されています。

プロトタイプの Nintendo Switch を入手したPaulFelixKelly 氏は、その NAND 型フラッシュメモリ(64GB)に、今回のメニューモックアップを含むいくつか興味深い情報も含まれていることを発見。ホーム画面、ソフトアイコン、フレンド、システム設定に関する初期のモックアップ画面を確認できます。

モックアップ画像が見つかったのは「アルバム」の中で、日付は 2015 年となっていました。ただし開発中のものであり、実際にその当時のものかどうかは不明。

この時点でゲームニュース(当時では Nintendo Switchboard)のアイデアもあったようです。

ソフトは Wii U やニンテンドー 3DS のものが使われており、ユーザーアイコンにはニッキーやドット絵のドンキーコング、ヨッシー、ゲッソーなどもいたようです。

またファイルには Nintendo NX のちに Nintendo Switch として世に出るハードウェア、周辺機器のデザインコンセプトも。PaulFelixKelly 氏はこれらの画像も共有しています。

Joy-Con やグリップ、Proコントローラー、本体にドック……。早い段階から基本デザインは固まっていたようで、一部ボタンの違いはあるものの製品版との違いはほとんどありません。

関連キーワード

share