Wii_SuperMarioGalaxy2

2012年12月2日で、任天堂「Wii」は6周年を迎えました。この6年間で Wii は、世界累計約1億台近く普及し、ソフトは8億本以上が販売されています。国内でも1,250万台以上を販売。数多くのゲームが発売されました。

2012年12月8日には、任天堂から次世代ゲーム機 Wii U が発売され、Wii は現役の座を Wii U に譲りますが、Wii U にはWii 互換機能が備わっており、まだまだ Wii 用ソフトで遊ぶ事が可能です。

そこで今回は、発売6周年を迎えた Wii の「みんなのニンテンドーチャンネル」の評価機能「みんなのおすすめ」のこれまでのおすすめの中から、日本全国の Wii ユーザーが選んだおすすめの名作ソフトの人気上位20本をご紹介。

20本全てのソフトがゴールド以上の評価を受けている太鼓判です。

以前、自分が体験したソフトの中からのオススメを「今からでも遊んでおきたい、Wii のベストゲーム」として書いていますが、今回は Wii ユーザーが評価したスコアで算出されたランキング20本。

ランキングは、今でも販売ランキングに顔を出すこともある『マリオカートWii』や『大乱闘スマッシュブラザーズX』が選外となる、意外な結果となりました。

Wii みんなのおすすめソフトランキング トップ20

20. 428 ~封鎖された渋谷で~

みんなのおすすめセレクション 428 ~封鎖された渋谷で~ / セガ

428 ~封鎖された渋谷で~

メーカー:セガ | 開発:チュンソフト
発売日:2008年12月4日(廉価版:2010年2月25日)

20位に入ったのは。渋谷で起こった事件を描いたサウンドノベル『428 ~封鎖された渋谷で~』。小説を読むようにテキストが画面に表示される他、ゲームならではのグラフィックやサウンドによる演出が用いられています。

複数の登場人物が登場し、その時々で迫られる選択は、直接のストーリーだけではなく他の登場人物たちへも影響を及ぼし合っている展開が魅力。

「みんなのおすすめセレクション」としても発売されました。

19. ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2:目覚める勇者

みんなのおすすめセレクション ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者

ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2:目覚める勇者

メーカー:バンダイナムコゲームス | 開発:ガンバリオン
発売日:2009年2月26日(廉価版:2010年4月20日)

19位は原作も絶好調な『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2:目覚める勇者』がランクイン。漫画『ワンピース』の登場キャラ達が繰り広げるアクションアドベンチャーです。

「みんなのおすすめセレクション」としても発売されました。エピソード1と2に加えて新要素も収録した3DS『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』も発売されています。

18. 朧村正

みんなのおすすめセレクション 朧村正 / マーベラスエンターテイメント

朧村正(おぼろむらまさ)

メーカー:マーベラスエンターテイメント | 開発:ヴァニラウェア
発売日:2009年4月9日(廉価版:2010年2月25日)

2Dの和風アクションRPG『朧村正』が18位にランクイン。鬼助と百姫2人の主人公が別々のストーリーを紡ぎ、独特のグラフィックや爽快感のあるアクションが特徴的でした。刀の収集や美味しそうな料理もまた魅力。

このソフトも「みんなのおすすめセレクション」に選ばれています。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

17. Wii Sports Resort

Wiiスポーツ リゾート (「Wiiリモコンプラス (アオ) 」1個同梱) / 任天堂

Wii Sports Resort

メーカー:任天堂 | 開発:任天堂
発売日:2009年6月25日(Wiiリモコンプラスパック:2010年11月11日)

Wiiリモコンプラス(モーションプラス)で、よりきめ細やかな操作が可能になった『Wii Sports Resort』は17位。直感的で操作がイメージしやすく、ローンチの『Wii Sports』とあわせてゲーム人口を拡大した、誰もが気軽に楽しめるゲームソフトでした。

12種類のリゾートの遊びが収録されています。

現在はWiiリモコンプラスが同梱されて販売されているほか、本体にも同梱されています。

16. モンスターハンター3(tri)

モンスターハンター3 (トライ) (通常版) (特典無し)

モンスターハンター3(tri)<

メーカー:カプコン | 開発:カプコン
発売日:2009年8月1日

Wiiで発売された、モンハン本編が16位にランクイン。

オンライン要素の他にオフラインも充実しており、それだけでも新参者には十分楽しめるものでした。水中でも狩りを行えるようになり、立体的な戦闘を楽しめます。

3DSで『モンスターハンター3G』が発売。さらに最新作『モンスターハンター4』も予定されています。

15. 大神

大神 Best Price!

大神

メーカー:カプコン | 開発:レディアットドーン(オリジナル:クローバースタジオ)
発売日:2009年10月15日

15位はトゥーンレンダリングの和風アドベンチャー『大神』。最近PS3でHDリマスター「絶景版」も発売されました。Wii版ではWiiリモコンを活用した筆しらべ操作が採用されています。

14. 罪と罰 宇宙の後継者(そらのこうけいしゃ)

罪と罰 宇宙の後継者 / 任天堂

罪と罰 宇宙の後継者

メーカー:任天堂 | 開発:トレジャー
発売日:2009年10月29日

トレジャー開発のコアなアクションシューティングゲーム『罪と罰 宇宙の後継者(そらのこうけいしゃ)』がここできました。N64以来シリーズ2作目となる今作では、Wiiリモコン操作で快適なプレイを実現。しかし敵も手強くなり、ミスせず倒していくとスコアが倍になっていくスコアアタックもアツいです。もう少し1ステージが短くても良かったかな。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

13. New スーパーマリオブラザーズ Wii

New スーパーマリオブラザーズ Wii (通常版) / 任天堂

New スーパーマリオブラザーズ Wii

メーカー:任天堂 | 開発:任天堂
発売日:2009年12月3日

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は13位。最大4人まで同時に楽しめる、横スクロールアクションの王道マリオです。3D路線が基本となっていたところに、DSで王道マリオが復活。爆発的なヒットとなり、Wiiでもその新作が登場。Wii版も400万本を超える大ヒットとなりました。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

12. テイルズ オブ グレイセス

みんなのおすすめセレクション テイルズ オブ グレイセス

テイルズ オブ グレイセス

メーカー:バンダイナムコゲームス | 開発:ナムコ・テイルズスタジオ
発売日:2009年12月10日

2009年発売タイトルが続きます。SFCから続くRPG「テイルズ」シリーズからは『テイルズ オブ グレイセス』が12位に入りました。

11. 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)

斬撃のREGINLEIV (レギンレイヴ) (特典無し) / 任天堂

斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)

メーカー:任天堂 | 開発:サンドロット
発売日:2010年2月11日

Wii最高ソフトに挙げる人も少なくないだろう、斬撃アクションを確立した『斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)』は11位でした。様々なスタイルの操作方法が用意されていますが、特にWiiリモコンプラスと相性抜群で、Wii所持者なら是非遊んでみてもらいたいゲームですね。15歳以上対象のCERO:C指定なんですけど。

減点法ならかなり下位に沈んでしまいかねませんが、加点法ならぐんぐん伸びる、尖った個性のあるいいソフトです。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

10. スーパーマリオギャラクシー 2

スーパーマリオギャラクシー 2 (「はじめてのスーパーマリオギャラクシー 2」同梱) / 任天堂

スーパーマリオギャラクシー 2

メーカー:任天堂 | 開発:任天堂
発売日:2010年5月27日

トップ20内にマリオがもう1本、『スーパーマリオギャラクシー2』が10位に入りました。『マリオギャラクシー』シリーズとしてWiiでは2作発売されていますが、「2」ではヨッシーも加わって、ステージも前作に入りきらなかったアイデアがガシガシ詰め込まれています。

単に丸い球体ステージじゃなく、筒状だったり2Dぽく見せる演出が増えているのも「2」の特徴ですね。『スーパーマリオ64』のリメイクステージも収録されました。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

9. 戦国BASARA3

戦国BASARA3 Best Price!

戦国BASARA3

メーカー:カプコン | 開発:カプコン
発売日:2010年7月29日(廉価版:2011年6月2日)

Wiiで多数のソフトを発売してきたカプコンタイトルの最上位は『戦国BASARA3』でした。9位にランクイン。一見、、無双の亜流に見えるソフトながら、大胆なアレンジを施して差別化に成功。その地位を確立しました。アニメ化や舞台化などマルチ展開がなされています。女性人気も高いですね。

8. パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで

メーカー:任天堂 | 開発:ガンバリオン
発売日:2011年5月26日

19位『ワンピース アンリミテッドクルーズ』の開発元、ガンバリオン初のオリジナルタイトル『パンドラの塔』が8位に入りました。ゼルダライクなダンジョンパートと、呪いに犯されるヒロイン・セリスとのやりとりが特徴の、レベル要素もあるアクションアドベンチャー。海外ではJRPG3タイトルの1つとして『ラストストーリー』『ゼノブレイド』と共に発売されています。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

7. イナズマイレブン ストライカーズ

イナズマイレブン ストライカーズ(特典なし)

イナズマイレブン ストライカーズ

メーカー:レベルファイブ | 開発:レベルファイブ
発売日:2011年7月16日

イナズマイレブンシリーズ初の据置ゲーム向けタイトル『イナズマイレブン ストライカーズ』が7位にランクイン。Wii版はアクション要素を強めたサッカーゲームになっており、アニメさながらの迫力ある必殺技を手軽に繰り出せることや、その再現度の高さが魅力でした。

最新作『イナズマイレブンGO ストライカーズ 2013』も12月20日に発売予定

6. みんなのリズム天国

みんなのリズム天国 / 任天堂

みんなのリズム天国

メーカー:任天堂 | 開発:任天堂、TNX
発売日:2011年7月21日

簡単なボタン操作で楽しめる『みんなのリズム天国』が6位にランクイン。リズムにノる事が気持ちいい、操作している人だけでなく周りで見ている人も楽しめるソフトです。数は多くありませんが、2人で同時に楽しめるモードも収録。リズ天シリーズ初の据置ゲーム機向けタイトルでもありますね。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

5. GO VACATION ゴーバケーション

GO VACATION / バンダイナムコゲームス

GO VACATION

メーカー:バンダイナムコゲームス | 開発:バンダイナムコゲームス
発売日:2011年10月20日

バンダイナムコ版Wiiスポーツリゾート『GO VACATION』が、サードパーティートップの5位にランクイン。バンナムだってやれば出来る子であることを証明してくれました。

50もの豊富に用意されたレジャーを楽しむほかに、『Wiiスポーツリゾート』では出来なかった島を散策することも可能で、お宝アイテムを探したり、乗り物に乗って気ままに景色を楽しんだりもできます。

4. 星のカービィ Wii

星のカービィ Wii / 任天堂

星のカービィ Wii

メーカー:任天堂 | 開発:HAL研究所
発売日:2011年10月27日

20周年を迎えたカービィタイトルから『星野カービィ Wii』が4位。難産の末にようやく発売された、HAL研究所による横スクロールの王道カービィです。

すってはいて、変身して。様々なコピー能力の他に、もっと強力なスーパー能力も登場し、ガンガン進んでいくことができます。最大4人まで同時に楽しむこともできます。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

3. ゼルダの伝説 スカイウォードソード

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱) / 任天堂

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

メーカー:任天堂 | 開発:任天堂
発売日:2011年11月23日

ゼルダの伝説はじまりの物語が描かれた「スカイウォードソード」は3位にランクイン。

Wiiリモコンプラス(モーションプラス)専用ソフトとして発売されたことで、セールス的には苦戦しましたが、ユーザーからの評価は高いですね。ストーリーも魅力的でした。

リモコンプラス操作は戦闘面以外では直感的に楽しく扱えたので、今後もゼルダでさらにブラッシュアップして採用してもらいたいです。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

2. ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

メーカー:スクウェア・エニックス | 開発:スクウェエア・エニックス
発売日:2012年8月2日

シリーズ初のオンラインRPGとして発売されたドラクエ10が2位にランクイン。ランク入りしたソフトの中で最も最近のソフトという面もありますが、ここまでの高評価は正直なところ意外でした。

1. Xenoblade ゼノブレイド

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし) / 任天堂

Xenoblade ゼノブレイド

メーカー:任天堂 | 開発:モノリスソフト
発売日:2010年6月10日

Wii 6周年時点で唯一のプラチナ評価を獲得し、見事1位に輝いたのは、マリオでもゼルダでも無く『Xenoblade』(ゼノブレイド)でした。来ましたねゼノブレイド。ワクワクするストーリー展開、端まで見たくなり、そして実際に行ける広大なフィールド、歯ごたえのある戦闘、膨大なクエストetc…国産RPGとしては暫くトップクラスに居続けるのではないでしょうか。

Wii U で遊べる Wii ディスクソフトのダウンロード版も発売されています。

いかがだったでしょうか。ユーザースコアになると、このタイトルがこの順位?という意外性もあって、主観評価とはまた異なる面白さがありました。

Wiiのおすすめソフトに関しては、「海外サイトIGNが選ぶWiiのベストゲーム25選」や「これがオススメ!今からでも遊んでおきたい、Wii のベストゲーム」でもまとめていますので、よろしければ御覧ください。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly