【Switchスポーツ】エラー解消の更新データが配信、不具合の原因と対処方法、オンライン加入期間延長の補填も


Nintendo Switch Sports - ニンテンドースイッチスポーツ

 

任天堂は Nintendo Switch ソフト『Nintendo Switch Sports』のバージョン 1.2.1 で発生していた問題について、不具合を修正するバージョン 1.2.2 の配信を開始しました。なお環境によってはこの更新データを適用しても症状が改善しない場合があるとし、さらなる更新データ 1.2.3 の配信準備を進めていると案内しています。

Nintendo Switch Sports を遊べないエラー 原因と対処方法

問題となったのは2022年10月13日に配信された更新データ(Ver.1.2.1)。ソフトを更新後、「一部条件下において試合開始前のロード中にエラーが発生し、ソフトが強制終了してしまう」という事象が発生していました。一部とはいうものの少なくないユーザーがこのエラーに遭遇していることから任天堂は 1.2.1 の配信を停止し、原因の調査と修正の準備を開始。復旧に向けて取り組んできました。

エラーの原因

発表された内容によると、不具合の原因については「特定の条件を満たした状態で2人プレイを始めた際、セーブデータの書き込み時にエラーが発生」し、これ以降、プレイ人数にかかわらずソフトが終了してしまうことがわかったとのこと。

エラーへの対処方法

不具合への対処として任天堂は修正用の更新データを2回に分けて配信。

1回目(Ver.1.2.2)は2022年10月18日に、2回目(Ver.1.2.3)は2022年10月20日(予定)に配信されます。これら更新データを適用することで、不具合は修正されるということです。

Ver.1.2.2 の配信開始にともない、サーバーのメンテナンスは終了。『Nintendo Switch Sports』のオンラインプレイを再び利用することができます。Ver.1.2.2 でうまくプレイができない場合は、2回目の更新データ配信をお待ち下さい。

また Ver.1.2.3 の配信とともに、Nintendo Switch Online の「セーブデータお預かり」サービスも再開するということです。

【お詫び】Nintendo Switch Onlineの加入期間延長

任天堂はお詫びとして、この間『Nintendo Switch Sports』を遊べなかったユーザーを対象に補填を行います。Nintendo Switch Online に加入していて、『Nintendo Switch Sports』をプレイしたユーザーは加入期間が「1週間延長」されます。詳細は後日改めて発表されます。

加えて、10月18日から11月3日までの間、「世界の人と遊ぶ」をプレイするともらえるポイントの倍率がすべての種目において 2 倍に設定されます(※通常は「おまかせ」と「どれか1種目」で1.1~1.3倍に設定されています)。

またオンラインプレイを利用できなかったことにより取得できなかったアイテムも、入手できるようにするとしています。


share