任天堂は13日、韓国国内でも2017年12月1日に発売を開始した家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」について、発売から3日間の売上が5万5000台を突破したと現地法人の韓国任天堂を通じて発表しました。

韓国任天堂の発表によると、「5万5000」という販売台数は、ニンテンドーDSやWii、ニンテンドー3DSの初動だけでなく、それらハードの発売1ヶ月の販売数量をも上回る規模に達しています。

韓国任天堂の福田裕之社長は「Nintendo Switch が多くの皆様に支持され嬉しく思います。任天堂は今後もゲームを通じて、より多くの方々に新鮮な楽しさと驚きを提供し続けていきます。どうぞご期待ください」とコメントしています。

韓国における販売台数は、Niko Partners の Daniel Ahmad 氏が初日3万台だったと報告していました。2日目以降も順調に数字を伸ばしたようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で