有力な新作ソフトが出ていないことで、このところ元気がない任天堂陣営。2015年8月の販売成績もメディアを通じて短めに報告されています。

2015年8月の販売成績といっても単月の販売数は今月も出ておらず相変わらず累計になっていますが、まずは“Toys to Life”カテゴリのNFCフィギュア『amiibo』がアメリカ国内において累計700万体を突破。

また今年8月までの3DSファミリーのセールスが前年比で30%増加していることと、Wii U『Splatoon(スプラトゥーン)』の販売数が60万本に達したことが合わせて報告されています。先月の数字から推測するに、『スプラトゥーン』の8月販売数はだいたい6万本。

9月に入り、ようやくWii Uでは新作『スーパーマリオメーカー』、3DSでは『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』と任天堂から有力タイトルが登場しはじめます。ハードも通常サイズのNew3DSなど新たなバンドルセットが複数登場してきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で