Take-Two Interactive Software が7日に発表した2018年3月期第2四半期決算(7-9月)は、売上高4億4360万ドルで前年同期と比較して6%の増収でした。仮想通貨やアドオンコンテンツ、マイクロドランザクションが66%増加し、総売上高の48%を占めるなど好調でした。この分野では『NBA 2K17』や『GTA V』『GTA Online』『WWE SuperCard』『WWE 2K17』『XCOM 2』が貢献しました。

本編ダウンロード版も含むデジタル販売の売上高は31%増の3億290万ドルでした。売上高全体の68%を占める規模となっています。ここでも『NBA 2K17』や『GTA V』『GTA Online』『WWE SuperCard』『XCOM 2』が貢献しています。

純損益は、販管費や研究開発費、減価償却費が嵩んだことで270万ドルの赤字でした。前年同期は3640万ドルの純利益を計上していましたが、今期は赤字となりました。

Take 2、2017年7-9月の主なハイライト:NBA 2K18 は600万本を突破

Rockstar Games

  • 『Grand Theft Auto V』の累計販売本数が8500万本を突破しました。NPD グループの集計では、本数と販売金額の両面で、アメリカ国内において歴代最も売れたビデオゲームに輝いてます。
  • 11月より、現行機向けにリマスターした『L.A.ノワール』が PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch でリリース。リマスター版にはオリジナルの本編に加えて全DLCを収録し、それぞれの機種の特徴を活かした機能が搭載されています。また VR版『 L.A. Noire: The VR』も発売。

2K

  • ユークス&Visual Conceptsによる『WWE 2K』シリーズ最新作『WWE 2K18』を PlayStation 4 / Xbox One / PC で発売。セス・ロリンズをカバースターに起用した『WWE 2K18』には、史上最も多いプレイアブル選手を収録しているほか、「Road to Glory」モードやゲームプレイの改善、パワフルなグラフィックエンジンが備わっています。加えて、2017年秋に発売予定の Nintendo Switch 版で、任天堂プラットフォームに5年ぶりに復帰します。
  • Visual Concepts による最高の NBA ビデオゲームシリーズ最新作『NBA 2K18』を PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360 / Nintendo Switch / PC で発売。デジタル配信が大幅に増加するなどした結果、これまでに600万本以上を販売し、出荷・販売両方で前作比20%増を記録しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で