位置情報ゲーム『Ingress』や、現在『Pokémon GO』を開発中の Niantic, Inc. は26日、フジテレビなどからシリーズAの追加資金として500万ドルを調達したと発表しました。出資者の1人であるGilman Louie 氏はナイアンティックの取締役にも就任します。

今回出資したのは日本のテレビ局であるフジテレビや Alsop Louie Partners、You & Mr Jones、エンジェル投資家の Cyan Banister 氏、Scott Banister 氏、Lucas Nealan 氏。

ナイアンティックは現在、『Pokémon GO』の開発やオリジナルの IP(知的財産)である『Ingress』、ゲーム・プラットフォームの拡張、そして新しいリアル・ワールド・ゲームの創作に注力しています。『Pokémon GO』はポケモングループや任天堂と協力して開発が進められており、iOS / Android 向けに2016年内にリリース予定。

ナイアンティックは2015年10月、ポケモングループや Google、そして任天堂から2000万ドルを調達しており、今回の資金調達はそれに続くものです。

ナイアンティックのCEOジョン・ハンケ氏はリリースで以下のようにコメントしています。

「ナイアンティックは、モバイル技術を活用し、人々が自分の周りにある世界とかかわりを持つように働きかけ、お互いに交流を持つことをコンセプトに設立されました。これまでに多くのプレイヤーが驚くようなことを成し遂げてきましたが、今年は『Pokémon GO』の提供開始を予定しており、今後もこうした活動が継続していくと考えています。今回、新たなパートナーの皆様をナイアンティックのファミリーとして迎えられることをうれしく思います。各々のユニークな価値が当社にもたらされると確信しています」

またジョン・ハンケ氏はブログで、新たなパートナーについて以下のようにコメント。

「フジテレビは、日本最大の放送局のひとつであり、アジアでのメディアとブランドの構築に関する知見をもたらしてくれます。

Alsop Louieはゲームとその関連技術に造詣が深く、Gilman Louie氏は当社の取締役に就任します。Gilman 氏は、ゲーム業界のパイオニアである Spectrum Holobyte の設立から Keyhole や Twitch への投資まで、多岐にわたる経験があります。

David Jones 氏と同氏が立ち上げたベンチャー企業「You & Mr Jones」は、ブランド・テクノロジーに関する圧倒的な知見をもたらしてくれます。David 氏は Havas の前 CEO であり、同社では世界有数のブランド企業と緊密に連携していました。

Cyan Banister 氏と Scott Banister 氏、そして Lucas Nealan 氏は、テクノロジー業界における幅広いネットワークをもたらしてくれます。Cyan 氏と Scott 氏は TechCrunch が主催する「2016 Crunchies Award」において「Angel Investors of the Year」を受賞しており、Lucas Nealan 氏は Facebook の創成期からのエンジニアでした」

(via: Niantic, Inc.

フジテレビの大多亮常務取締役は今回の出資について以下のようにコメントしています。

「急成長を続ける位置情報ゲームのテクノロジーと、我々の得意とする物語を生み出す力を 掛け合わせることで、テレビの新たな可能性を切り拓き、より多くの人々に楽しんでもらうエンターテインメントを作り出すことができます」

コメントから単純に推測するに、映像コンテンツと組み合わせた作品の登場を予感させます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で