2018年6月のUK市場はW杯効果で『FIFA 18』が1位を獲得、『マリオカート』や『マリオテニス』もトップ10入り

ワールドカップアップデートの配信とFIFAワールドカップ ロシア大会の開幕によって、『FIFA 18』のセールスが大幅増。前月比で67%プラスとなり、月間1位を獲得しました。特にXbox One版の伸びが顕著で、前月比で203%増を記録しています。『God of War』は先月からの減少を30%にとどめて2位。3か月連続トップとはなりませんでしたが、好調な販売が続いています。

スイッチ『マリオテニス エース』がUKチャートで初登場1位、前作の初週トップ40圏外から復帰をはたす

6月22日にローンチを迎えた Nintendo Switch 用『マリオテニス』シリーズ最新作『マリオテニス エース』が、2018年6月17日〜6月23日週のUK週間ゲーム小売チャートにおいて、初登場1位を獲得。幸先の良いスタートを切りました。

UKチャート 2018年第22週:W杯効果で『FIFA 18』が1位に返り咲き

GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2018年5月27日~6月2日週)が発表され、5月29日にワールドカップアップデートが配信された『FIFA 18』が、インストアプロモーションの効果も手伝い、第9週以来の総合1位を獲得したことが明らかになりました。販売数は21%増で、先週4位から順位をアップ。 先週1位でデビューをはたした『Detroit: Become

UK市場:ニンテンドースイッチが Xbox One を上回るソフトシェアを獲得、1位のSIEに肉薄

任天堂がビジネスを展開している主要国の中で、イギリスは伝統的に任天堂の存在感が弱い、販売に苦労してきました。2017年3月発売のニンテンドースイッチは、イギリス市場において久々のヒット商品となり、今年に入っても任天堂は好調を維持しています。

UKチャート 2018年第21週:『Detroit: Become Human』が初登場1位を獲得するなどトップ3を新作で占める

前週まで PlayStation 4 向け新生『God of War』が初登場から5週連続で1位を獲得していたUKゲーム小売市場ですが、5月20日〜26日週のUK週間セールスチャートチャートが発表され、Quantic Dream の新作『Detroit: Become Human』が初登場1位を獲得したことが明らかになりました。PS4独占タイトルが週間チャートで1位を獲得したのは、2017年から数

UKチャート 2018年第20週:『God of War』がV5達成、3位にはスイッチ版『ゼルダ無双』が初登場

2018年5月13日〜19週のUKゲーム小売市場の週間セールスチャートが発表され、前週まで4週連続首位を続けているPS4『God of War』が今週も首位の座を守り、発売から5週連続で総合1位を獲得したことが明らかになりました。売上は前週比で35%減少していますが、それでもなお、他と比べて力強いセールスを見せています。SIE タイトルとしては、『The Last of US』の持つ連続6週の記録

UKチャート 2018年第19週:『God of War』が4週連続首位、『ドンキーコング』も2位キープ

前週まで発売以来3週連続で『God of War』が1位を獲得している UK ゲーム小売市場の週間チャートですが、2018年5月6日〜12日週も首位の座は揺るがず、『God of War』が30%減にもかかわらず、デビューからの連続1位を4週に伸ばしたことが明らかになりました。2018年の新作タイトルとしては、ここまで『Far Cry 5』に次ぐ販売規模となっています。

UKチャート 2018年第18週:スイッチ版『ドンキーコング トロピカルフリーズ』は Wii U 版の初週を5割以上上回る出足で2位デビュー

GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2018年4月29日~5月5日週)が発表され、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) に移植された『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が初登場2位でデビューを飾りました。 移植タイトルなので実質的には再エントリーに近いタイトルではあるものの、Wii U 版の販売本数が44本だったことも踏まえ、ニンテンド

UKチャート 2018年第17週:『God of War』が2週連続1位、『Nintendo Labo』は3位と20位でデビュー

前週、シリーズの初動記録を更新する出足を見せた新生『God of War』ですが、2週目となる2018年4月22日〜4月28日週も引き続き UK ゲーム小売市場の週間チャートにおいて、1位の座を守ったことが明らかになりました。前週からの減少率を35%にとどめ、『Far Cry 5』を上回るセールスが続いています。 一方、先週3位で登場した『龍が如く6』は36ランクダウンして39位。こちらもシリーズ