マイニンテンドー:貯まった「ゴールドポイント」で eショップのコンテンツを購入可能に、ポイント付与率も最大5%にアップ

任天堂の無料会員サービス「My Nintendo (マイニンテンドー)」。何かしらの行動やソフトの購入でそれぞれに該当するポイントが貯まり、「ギフト」と呼ばれる特典と交換が可能なポイントプログラムにもなっています。 これまで、ソフト等の購入で貯まる「ゴールドポイント」は、割引クーポンや3DSのテーマと交換することができましたが、3月6日より新仕様にリニューアル。ポイントプログラムがより使いやすくな

【Nintendo Switch】パッケージ版ソフト購入時にマイニンテンドーのゴールドポイントを受け取る方法

任天堂の会員プログラム「My Nintendo (マイニンテンドー)」。 ゲームを遊ぶなどのアクションで貯まる「プラチナポイント」と、ソフトやハードを購入することで貯まる「ゴールドポイント」の2種類のポイントがあり、貯まったポイントはゲームで使えるアイテムやPC/スマホ用壁紙、マイニンテンドーストアで買えるグッズとの引き換え、割引クーポンなどと交換することが可能です。 行動ですぐに貯められるプラチ

任天堂、「マイニンテンドーストア」の接続障害を謝罪。『FEエコーズ』限定版は受注販売へ変更して対応

任天堂は25日、1月23日にオープンした「マイニンテンドーストア」で開店直後から発生したアクセス障害について、限定商品を含む Nintendo Switch 本体などの商品を購入出来ない状態が続いたことを謝罪しました。

『Miitomo』のUUはまもなく1500万人、近日大幅アップデートも予定。「マイニンテンドー」も機能追加か

任天堂が2016年3月に配信を開始した、初のスマホ向けアプリ『Miitomo (ミートモ)』。『ポケモンGO』の爆発的ヒットや第2弾アプリ『スーパーマリオラン』の発表もあってすっかり霞んでしまった印象がありますが、4月以降もユニークユーザー数は着実に伸びていて、10月27日の決算説明会時点でまもなく1500万人に到達するところまで来ているのだそう。 課金要素が薄いこともあって、収益面でのインパクト

マイニンテンドー:“今後のサービス向上に向けて”「ゴールドポイント」の有効期限が変更

任天堂は8月31日、会員サービス「My Nintendo (マイニンテンドー)」のゴールドポイントについて、ポイントの有効期限を受け取ってから「12ヶ月後の月末」までに変更すると発表しました。これまでは受け取った日から「6ヶ月後の月末」でした。変更理由について任天堂は、今後のサービス向上に向けた措置だとしています。

3DS『新・光神話パルテナの鏡』発売時公開の短編3Dアニメがマイニンテンドーのギフトに登場

ニンテンドー3DS用ソフト『新・光神話パルテナの鏡』発売時にニンテンドービデオ(2014年3月31日にサービス終了)公開された短編3Dアニメーション3作品が、6月7日よりマイニンテンドーのギフトとして登場します。 このオリジナルアニメを制作したのは、「Production I.G」「STUDIO 4°C」「シャフト」の3スタジオ。全6話を各80pで交換可能です。

マイニンテンドーのポイントで『WiiカラオケU』をちょっとお試し可能に

3月からスタートした任天堂の新しい会員プログラム「My Nintendo(マイニンテンドー)」。スマホアプリ『Miitomo』用のアイテムやゲームソフト、割引クーポンなどが貯まったポイントと交換可能ですが、新たにWii Uでカラオケを楽しめる『Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』の利用券がギフトに追加されました。

マイニンテンドー、お知らせメールの受信設定でポイントがもらえる新ミッション

様々なアクションに対してもポイントが貯まる、3月より始まった任天堂の会員プログラム「マイニンテンドー」。貯まったポイントはスマホアプリ『Miitomo』のアイテムやWiiU/3DSソフト、割引クーポンなどのギフトと交換することができますが、12日、そのポイントを獲得できる新たなミッションが追加されました。