KDDIが「auのiDeCo」サービスを開始、手数料0円、運用資産金額に応じてポイントも貯まる

KDDI、KDDIアセットマネジメントは、10月24日より個人向け確定拠出年金サービス「auのiDeCo」の提供を開始しました。スマホで管理ができる点や、運営管理手数料が永年0円、かんたんな商品選定、運用でWALLET ポイントやWow!スーパーポイントが貯まる点が大きな特徴です。

KDDI、「キッザニア」運営のKCJ GROUPを買収

KDDIは10月10日、こどもの職業・社会体験施設「キッザニア (KidZania)」の企画・運営を行うKCJ GROUPがKDDIグループに加わった(子会社化)と発表しました。KDDIが10月1日付でKCJ GROUPの株式の過半数を取得したことにより、KCJ GROUPはKDDI傘下となりました。 KDDIはKCJ GROUPとの包括的パートナーシップにより、キッザニアを通じたこども達の生きる

楽天モバイルで「au回線」の料金プランがスタート

楽天モバイルは10月1日より、au回線を利用した料金プランの提供を開始しました。au回線はデータ容量と通話オプションをそれぞれ選ぶ「組み合わせプラン」で選択でき、利用料金は050データSIM(SMSあり)が645円〜、通話SIMが1,250円〜。各データ容量の月額基本料はすでに提供されているドコモ回線と同額です。

「one zoo (ワン ズー)」リアルでもデジタルでも全国の動物園を楽しめる、人と動物たちをひとつにするサービス

KDDI (au) は9月20日、博報堂と共同でリアルでもデジタルでも全国の動物園を楽しめるサービス『one zoo (ワン ズー)』の提供を開始しました。アプリの対応プラットフォームは iOS。Android向けにも後日対応予定。au 以外のユーザーも利用可能です。

【au STAR】「2年契約更新ギフト券」はどこで使える?利用するまでの手順

「au STAR(スター)」は、auスマートフォンやauケータイなどを利用しているユーザーが登録できる無料の会員制プログラムです。 このプログラムに加入していると、契約年数に応じて「WALLET ポイント」が毎月プレゼントされるほか、貯まった「WALLET ポイント」を「au STAR ギフトセレクション」と交換したり、商品をお得に入手することができる「au STAR クーポン」と引き換えたり、「

KDDI、「船舶型基地局」で北海道地震の被災地支援

8月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震。当初発表よりも早く電力はほぼ復旧したものの、それでもまだ停電は完全には解消されておらず、また被災地における通信設備への電力供給は不透明な状況となっています。こうした状況をふまえ、KDDIは「船舶型基地局」を投入。地震の影響で陸上基地局が十分に機能していない地域でも、au携帯電話サービスを利用できるようになります。

KDDIとソフトバンク、北海道全域で災害時無料Wi-Fi「00000JAPAN」を順次開放

9月6日午前3時8分ごろに発生した平成30年北海道胆振東部地震について、KDDI (au) とソフトバンク、ワイヤ・アンド・ワイヤレスは北海道全域で、公衆無線LANの無料開放を、停電が解消した地域から順次実施すると発表しました。「au Wi-Fi SPOT」または「ソフトバンクWi-Fiスポット」の設置場所で、ネットワーク名(SSID)「00000JAPAN」を選択すると、契約会社を問わず誰でも無