KDDI (au)、6月開始のNetflix付きデータ使い放題プラン内容を改定。テザリングなどの月間データ容量を60GBに増量

KDDIと沖縄セルラーは、au 4G LTEスマートフォン向けの新料金プラン「データMAX 4G LTE Netflixパック」について、テザリング/データシェア/国際ローミング通信のデータ容量を20GB増量し、月間60GBに変更すると発表しました。

「データMAX 4G LTE Netflixパック」は、2020年6月2日より提供開始予定の、通信量と「Netflix(ベーシックプラン)」、「TELASA」(旧ビデオパス)がセットになったデータ使い放題プラン。

各種割引サービスの適用で月額4,260円から利用可能。

サービス提供前の内容改定実施となりました。

「データMAX 4G LTE Netflixパック」のテザリング等の月間通信量が60GBに増量

「データMAX 4G LTE Netflixパック」は各種割引適用前の料金月額8,650円(2GB以下の場合は7,170円)で利用できる、2020年6月2日よりサービス提供開始予定のデータ使い放題の新料金プラン。

料金には Netflix (ベーシックプラン)と、KDDI とテレビ朝日が共同出資する新しい動画配信サービス「TELASA」(旧ビデオパス) が含まれています。

データ使い放題とはいえ完全になんでもかんでも使い放題で利用できるわけではなく、テザリングやデータシェア、国際ローミング通信を利用する場合の月間データ容量は上限40GBとされていました。

使いすぎて超過した場合、当月末までの通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。

このテザリングやデータシェア、国際ローミング通信を利用する場合の月間データ容量について、今回20GBの増量が決定。月間60GBまでは快適に通信を行うことができます。

テザリングは、スマートフォンを介して、ノートPCやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続する機能のこと。インターネット共有とも呼ばれています。テザリングを使うと、Wi-Fi環境がない場所でもノートPCなどでインターネットの利用ができるようになります。

テザリング容量が増加することで、オンライン講義などでの動画視聴時や在宅勤務時など、ノートPCやタブレットでのインターネット利用環境がさらに便利に快適になります。なお「データMAX 4G LTE Netflixパック」におけるテザリングオプション利用料は無料です。

share