KDDI、UQモバイルを統合。通信サービスは「au」「UQ mobile」2ブランドで提供へ

KDDIとUQコミュニケーションズは、UQコミュニケーションズが展開するUQ mobile事業をKDDIに統合すると発表しました。 分割契約締結日は7月1日を予定。10月1日(予定)より200万件のユーザーのいるUQ mobileはKDDIに統合されます。

携帯3社、25歳以下のデータチャージを50GBまで無償化。教育機関のオンライン授業支援

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、多くの教育機関で新学期に入っても休校の継続が余儀なくされています。 学習機会の確保のため、オンラインで授業を行うといった施策も出てきていますが、オンライン授業を聴講する際の負担を軽減するため、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社は通信料の負担軽減策を導入します。 具体的には、契約プランで設定されたデータ容量を超過した後のチャージ

【au PAY】公共料金等の支払いが可能に、0.5%分ポイント還元

KDDIのスマホアプリ決済サービス「au PAY」にて、3月31日より公共料金などの請求書支払いができるようになります。請求書(払込票)に記載されたバーコードをアプリで読み取ることで、その場で「au PAY 残高」から支払いが可能。 24時間いつでも支払いができるので、電気やガス、水道の支払いを請求書払い(払込票)で行っている場合、支払いのために外出したり、現金を引き出す手間や時間、現金引き出しの

KDDI、「ブックパス読み放題プラン(総合/マガジン)」を4月30日まで無料提供

KDDI (au) は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえ、運営している電子書籍サービス「ブックパス」で提供している2つの読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)について、4月30日まで無料で提供しています。 学校の休校や在宅勤務、外出自粛・禁止といった状況で家で過ごす時間が長くなるなか、少しでも楽しく、不安な気持ちを軽減することにつながればという思いから。 当初、読み放題プランの無料

KDDI、「au自転車サポート」を4月から開始 月500円で家族全員のロードサービスや事故対応サポートなど

KDDI は2020年4月1日より、「au自転車サポート」というサービスを開始します。ワンコインで家族全員が利用可能な、自転車のパンクなどの身近なトラブルから、万が一の事故までをサポートするサービスです。 「au自転車サポート」には「自転車ロードサービス」「自転車事故サポート」「生活電話相談サービス」の3つのサービスに加え、最大1億円まで補償する個人賠償責任補償などの保険が付帯。これを月額500円

【終了】【au PAY】誰でも最大7万円分もらえる、毎週総額10億円キャンペーン

KDDIは2020年2月10日より、au PAYで「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を実施します。期間中に au PAY で支払いをすると、最大7万円分のポイントがもらえるというものです(最大20%還元)。 au PAYはau以外のユーザーもau IDを取得して利用することが可能。誰でも参加できるキャンペーンです。

【au WALLET】「au PAY」へ名称変更、機能・サービス追加で「スーパーアプリ」へ

KDDIは2020年2月4日に、現在の「au WALLET アプリ」を「au PAY アプリ」へと名称変更します。 ただ名前が変わるだけでなく、1つのアプリでユーザーの家計や日常生活にかかるすべての入り口となる、金融サービスに強い「スーパーアプリ」化を目指します。

【auでんき】毎月最大2,000円割引が12か月間続く「au家族でんき割」を利用するには

電気料金に応じて au WALLET ポイントが最大5%貯まる、KDDIがauユーザー向けに提供している電気サービス「auでんき」を、もっとお得に利用できる「au家族でんき割」が登場しました。 一定条件を満たした「auでんき」ユーザーは、KDDIサービス利用料金総額から毎月最大2,000円が、12か月にわたって割り引かれます。

KDDIとローソンがスマホ決済で提携、「au WALLETポイント」は「Ponta」に統一されます

KDDIとローソンが、スマホ決済の分野で提携します。KDDIはローソンの発行済株式2.1%を取得するほか、三菱商事から共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティングの発行済株式を20%取得します。 両社のポイントが共通ポイントサービス「Ponta」(ポンタ)に統一されるほか、ID連携を推進。合計1億を超える国内最大級の会員基盤をもとに、新しい体験価値を想像していくとしていま