9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震を受けて、『Pokémon GO (ポケモンGO)』で開催が予定されていたイベント「ファイヤー・デイ」(9/8)と「EXレイド」(9/10)の北海道地域における実施は、中止されることとなりました。一方で、運営元であるNianticは、北海道を応援できるよう、別の企画を検討しています。

ポケモンGO、北海道応援企画を検討へ

平成30年北海道胆振東部地震による影響や、余震が続いていること、また解消されつつあるとはいえ大規模な停電、土砂災害など、予断を許さない状況であることから、今週末から開催が予定されていた『ポケモンGO』イベントの北海道地域における実施は、残念ながら中止となりました。

ただ今回のイベントは中止となるものの、運営元であるNianticは北海道を応援できるような、別の企画を実施できるよう検討していくとして、何らかの復興応援イベントを開催する考えを示しました。

北海道での「ファイヤー・デイ」と「EXレイド」の中止について
この度、北海道胆振東部地震により亡くなられた方々へお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆さまへ謹んでお見舞いを申し上げます。

この災害に伴い、余震、大規模な停電、土砂災害などが発生し、まだ予断を許さない状況でもあることから、9月8日(土)に開催を予定していた「ファイヤー・デイ」と、 9月10日(月)に予定していた「EXレイド」の北海道地域における実施を中止する、という判断に至りました。「ファイヤー・デイ」・「EXレイド」を楽しみにされていた皆さまには、直前の判断とお知らせになりましたことをお詫び申し上げます。

皆さまの安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。また、北海道の皆さまを応援できるような別の企画をお届けできるよう検討してまいります。

—Pokémon GO開発チームより

via: 北海道での「ファイヤー・デイ」と「EXレイド」の中止について – Pokémon GO

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で