【au PAY】アプリのデザインがリニューアル、目的の情報までアクセスしやすく

KDDI は 2022 年 1 月 25 日より順次、スマホ決済「au PAY」アプリのデザインをリニューアルします。新デザインへの切り替えは、25日に配信のアプリバージョン(iOS 9.18.3/Android 9.18.4)から。

  • au PAY アプリが新デザインにリニューアル
  • 決済がもっと簡単に、サービスをもっと手軽に利用できる
  • 1月25日から配信予定

アプリの起動から決済までがよりスムーズに

リニューアル後の新デザインでは、アプリ起動時のホーム画面に au PAY 支払いのバーコードとQRコードが表示。従来はバーコードのみでしたが QR コードも表示されるようになり、より簡単に、ホーム画面を見せるだけで決済できるようになりました。

また従来は「コード支払い」>「コード読み取り」と2回タップする必要があった「コード読取」機能に関しても、ホーム画面からワンタップで起動できるようになり、レジ前ですぐに利用できます。

「auじぶん銀行」や「au PAY カード」を登録している場合の情報表示は、左右のスワイプで切り替えて表示できます。

各種サービスへのアクセスが簡単に

ホーム画面リニューアルにともない、「請求書支払い」や「ネットショッピング」「フードデリバリ」「ポイント運用」「ポイント投資」などミニアプリで提供されているサービスは、アイコンが画面上部に移動。現在はアプリ画面の下の方に追いやられているサービス群が、スクロールしなくてもすぐに利用できるようになります。

auかんたん決済の情報はアカウント画面へ

これまで au PAY やクレジットカード、au じぶん銀行と並んでいた「auかんたん決済」の情報は、アカウント画面へ移動。画面下のアカウントボタンから確認するように変更になっています。

クーポンを簡単にセットできる、キャンペーンを見逃さない

このほかクーポンをホーム画面からセットできるようになったり、「キャンペーン一覧」からau PAY キャンペーンの還元予定が簡単に確認できるといった使いやすさの向上を図る変更が実施されています。

share