【Amazon Pay】使えるお店は?オンライン専用の決済サービスとなり実店舗ではもう使えない

Amazon は実店舗での支払いに利用できる Amazon Pay のコード決済サービスを、2022年1月31日をもって終了しました。これにより Amazon Pay はオンライン用の決済サービスとなります。

Amazon Pay の実店舗対応は 2018 年にスタートしました。Amazon ショッピングアプリを起動して表示される Amazon Pay の QR コードを店舗の対応端末で読み取ってもらうことで、アカウントに登録したクレジットカードで支払うことができます。

実店舗でのコード決済は終了しますが、オンラインショッピングで利用する Amazon Pay については2022年2月以降も引き続き利用可能です。

Amazon Pay はオンライン決済サービスへ

Amazon Pay とは

Amazon Pay は、Amazon.co.jp アカウントに登録したクレジットカード情報と住所情報を使って、商品購入やサービスの支払いができる決済サービスです。Amazon ギフト券残高を使って支払いができ(一部商品・サービスの例外あり)、ギフト券利用分の 0.5% がギフト券で還元されます。Amazonプライム会員なら1.0%還元。

実店舗での利用は2022年1月いっぱいで終了し、2月以降は EC サイト(オンラインショップ)で利用できる決済サービスとして再スタートしています。

Amazon Pay を導入している EC サイトは徐々に増加。新日本プロレス闘魂SHOPやGOLDWIN、Anker、アンダーアーマー、UNITED ARROWS、Paul Smith、アディダス、プーマ、ベイクルーズストア、ユザワヤ、ほぼ日刊イトイ新聞、SHIPS、プレミアムバンダイ、ふるさとプレミアム、ふるなび、ふるさとチョイスなど多数の EC サイトが対応し、決済に利用することができます。

Amazonチャージ ギフト券を現金チャージで最大2.5%ポイント

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。