【au PAY】還元率0%、au PAYカードから残高チャージをしてもPontaポイント加算なし(12月利用分から)

au PAY

KDDI のクレジットカード au PAY カードは利用で Ponta ポイントを貯められるのが特徴。au PAY 残高へのチャージでも100円ごとに1%が還元されていましたが、2022年12月利用分よりこの内容が変更。その他の電子マネーへのチャージと同じ扱いとなり、ポイント加算の対象外となってしまいます。

この変更は通常カードだけでなくゴールドカードにおいても適用され、ゴールドカードからの au PAY 残高チャージで貯まるのは限定特典の1%のみとなります。

au PAY カード利用特典が変更(12/1から)

au PAY カードから au PAY 残高チャージは還元率0%に

KDDI は au PAY カード利用特典の変更を行います。

これまでは au PAY 残高へのチャージに au PAY カードを利用していると、チャージ金額に応じて通常カードの場合は1%、ゴールドカードの場合は2%(通常1% + 特典1%、月間1,000Pまで)を貯めることができました。

2022年12月利用分より通常付与分の 1% がなくなりポイント還元対象外に。ゴールドカードはかろうじてゴールドカード特典の1%(月間最大1,000P)は残りますが、通常カードに関しては au PAY カードを通じた au PAY 残高チャージは加算対象外となり、利用メリットはなくなります。

  • 2022年11月まで : au PAY カードで au PAY 残高チャージをすると還元率 1 %(ゴールドはさらに+1%*)
  • 2022年12月以降 : au PAY カードで au PAY 残高チャージをしても還元率 0 %(ゴールドは +1%*)
*月間最大1,000ポイントまで

ポイント加算対象外となるサービス

au PAY カード利用で Ponta ポイントが貯まらないサービスはいくつかあり、公式に記載されているものは次の通り。なお加算対象外サービスに関しては予告なく変更・追加・削除になる場合があります。あらかじめご了承ください。

  • au PAY カード年会費
  • 各種手数料(リボ払い、分割払い、カード切替・再発行手数料、明細書発送手数料等)
  • キャッシング、カードローン
  • 電子マネーや、プリペイドカード等へのチャージ全般(モバイルSuica、楽天Edy、nanaco、ウェブマネー、Kyashなど)

au PAY 利用の 0.5% 還元は継続、だが

なお、au PAY 利用時の 0.5% 還元は継続するということです。

ただし12月以降は au PAY カードによる残高チャージ時の 1% 還元がなくなり、これまでの二重取り的な 1.5% 還元は受けられません。であれば、ポイ活的な観点から見れば2022年12月以降は au PAY を利用するよりも通常 1% 還元(100円ごとに1Pontaポイント)のある au PAY カードを使うほうがおトクだということになります。

au PAY に限らず、各社囲い込みを強化しつつも、ポイント付与は徐々に減らしていく傾向にあります。

share