KDDI、auの決済・コマースサービスが「au PAY」ブランドへ統一

KDDIは2020年2月以降、「au WALLET」などの決済・コマースサービスを「au PAY」ブランドを冠したサービス名称へ順次変更していきます。

たとえば「au WALLET アプリ」は「au PAY アプリ」へ、「au WALLET プリペイドカード」は「au PAY プリペイドカード」といった具合に順次切り替わります。

auの決済・コマースサービスが “au PAY” ブランドへ順次変更

現名称と、変更後の新たな名称は次の通りです。

名称変更 一覧

  • au WALLET アプリ → au PAY アプリ
  • au WALLET プリペイドカード → au PAY プリペイドカード
  • au WALLET クレジットカード → au PAY カード
  • au WALLET ゴールドカード → au PAY ゴールドカード
  • au WALLET スマートローン → au PAY スマートローン
  • au Wowma! → au PAY マーケット

また名称変更にともなって、「au PAY プリペイドカード」「au PAY カード」「au PAY ゴールドカード」の券面は次のようなデザインとなります。新たな券面は2020年5月以降順次、新デザインへと変更予定。

ローソンとの提携により、共通ポイントも「au WALLET ポイント」が消えて2020年5月から「Pontaポイント」に統一。

「au WALLET」ブランドに力を入れていたKDDIですが、今後は「au PAY」推しに切り替わります。

今後の共通ポイントは「au WALLET ポイント」だよ。からの、ローソンと提携して「Pontaポイント」になるよ。そしてこの「au WALLET」や「au Wowma!」は「au PAY 〜」に変わるよ。au WALLETはおしまいだよ。

最近のKDDIは名称変更が目まぐるしく、覚える前に変わってたりもしていますが、au PAY ブランドに統一することで少なくとも当面の間は落ち着くでしょうか。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible