「東急ハンズ」とライフスタイルショップ「ハンズビー」が、楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」や「PayPay」「d払い」「LINE Pay」など7ブランドに対応します。7月9日より、東急ハンズ29店舗、ハンズビー16店舗で利用可能となり、全国の残りの店舗でも順次利用開始予定。

「東急ハンズ」「ハンズビー」がスマホのコード決済に対応

7月9日より、東急ハンズ29店舗、ハンズビー16店舗で楽天ペイを含め計7ブランドのモバイル決済の導入がはじまります。その後順次全国の残りの店舗でも利用開始予定。

東急ハンズの支払い方法

東急ハンズは入居しているエリアによって利用できる支払い方法が異なります。主に次の支払い方法を利用可能です。

  • 現金
  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース)
  • 電子マネー(楽天Edy、iD、Suica・PASMOなどの交通系電子マネー)
    ※店舗による
  • QRコード決済(7/9より)
    ※d払い、楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、メルペイ、クオカードペイ、ゆうちょペイ
  • ギフトカード(商品券)

店舗により電子マネーの導入状況にばらつきがあった東急ハンズですが、スマホ決済が一挙に導入。開始時点ではすべての店舗ではありませんが、順次拡大予定ということで、いずれすべての店舗でスマホ決済による買い物ができるようになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible