楽天グループのサービス利用で、楽天市場でのポイントがさらにザクザク貯まるようになるSPU(スーパーポイントアッププログラム)。楽天カード利用、楽天モバイル、楽天ブックスなど条件を達成するごとに倍率が上がるエントリー不要で参加できるプログラムです。

サービスの追加や達成条件の変更等があり、現在は最大15倍のポイントを獲得できますが、7月1日より新サービスの追加などがあり、最大で16倍獲得できるようになります。

SPUポイント倍率が最大16倍に

現在、最大で通常の15倍のポイントを貯めることができるSPUに、新たに2つのサービスが追加されます。詳細はサービスが追加される7月1日に発表とのこと。このサービスを加えることで、SPUは最大16倍となります。

楽天市場アプリの倍率が変更

楽天市場アプリを介した買い物で獲得できるポイント倍率が、同じく7月1日より変更となります。

現在は楽天市場公式アプリ経由の買い物がポイント+1倍ですが、7月1日以降はこれが+0.5倍に変更。200円につき1ポイントの獲得となります。

4月には楽天ブックスの達成条件が変更されていますが、それに続いて、楽天市場アプリで獲得できるポイントも+0.5倍へと変更です。

楽天市場アプリは以前にも達成条件が「当月1回以上のお買い物」から「楽天市場アプリからのお買い物分のみ」へと変更されています。今回は獲得ポイント倍率が半減となってしまいました。

楽天市場アプリは、アプリ経由で買い物をするだけなので、その都度アプリを使用しなくてはならないのはやや面倒とはいえ無料で簡単に達成できるものでした。

ただ7月からは楽天市場アプリの買い物でのポイント倍率が変わり(+0.5倍)、さらに新たなサービスが2つ追加。

SPUは最大ポイント16倍になるそうなので、新サービスでは+1.5倍にできるようですね。+0.5倍と+1.0倍、どんなサービスが追加される?

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で