楽天グループのサービス利用で、楽天市場でのポイントがさらにザクザク貯まるようになるSPU(スーパーポイントアッププログラム)。楽天カード利用、楽天モバイル、楽天ブックスなど条件を達成するごとに倍率が上がるエントリー不要で参加できるプログラムです。

6月30日までは最大15倍のポイントを獲得できますが、7月1日より条件達成による倍率の変更や新サービスの追加があり、最大で16倍獲得できるようになります。

SPUポイント倍率が最大16倍に

6月30日までは最大で通常の15倍のポイントを貯めることができるSPUに、新たに2つのサービスが追加されます。新たに加わるのは「楽天でんき」(+0.5倍)と「楽天の保険+楽天カード」(+1倍)です。

楽天でんきで「+0.5倍」

楽天エナジーの低圧電力供給サービス「楽天でんき」に加入・利用していると、SPUにより、楽天市場での買い物ポイントがいつでも「+0.5倍」となります。月間獲得上限ポイントは5,000ポイント、期間限定ポイントで付与されます。

楽天でんきは基本料金「0円」の、使った電気量の分だけを支払う楽天エナジーの低圧電力供給サービスです。基本料金がかからないのに加え、電気料金200円につき1ポイントが貯まります(楽天カードで支払えば、さらに楽天カード利用分で1%が還元)。貯まったポイントを電気代の支払いに利用することも可能です。

新規申し込みで2,000ポイントがプレゼント(4か月以上契約)。

昔から利用している電力会社のまま、プランを見直していないというかたは、料金シミュレーションだけでも試してみてはいかがでしょうか。

【楽天エナジー】

楽天の保険+楽天カードで「+1倍」

もう1つ加わった新条件は「楽天の保険+楽天カード」です。「楽天の保険」(病気・がんの保険、ゴルフの保険、ペットの保険、自動車の保険、住宅の保険、買い物の保険、ケガの保険など)の保険料を楽天カードで支払うと、支払い月の翌月の楽天市場での買い物(楽天カード支払い)で付与されるポイントが「+1倍」となります。月間獲得上限ポイントは5,000ポイント、期間限定ポイントで付与されます。

  • 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払う
  • 「楽天カード」で楽天市場の買い物をする

この2つが条件となります。

楽天市場アプリの倍率は半減の「+0.5倍」に

楽天市場アプリを介した買い物で獲得できるポイント倍率が、同じく7月1日より変更となります。

現在は楽天市場公式アプリ経由の買い物がポイント+1倍ですが、7月1日以降はこれが半分の+0.5倍に変更。200円につき1ポイントの獲得となります。

4月には楽天ブックスの達成条件が変更されていますが、それに続いて、楽天市場アプリで獲得できるポイントも+0.5倍へと変更です。

楽天市場アプリは以前にも達成条件が「当月1回以上のお買い物」から「楽天市場アプリからのお買い物分のみ」へと変更されています。今回は獲得ポイント倍率が半減となってしまいました。

楽天市場アプリは、アプリ経由で買い物をするだけなので、その都度アプリを使用しなくてはならないのはやや面倒とはいえ無料で簡単に達成できるものでした。

ただ7月からは楽天市場アプリの買い物でのポイント倍率が半減してしまいます。

おわりに

というわけで、「【SPU】楽天市場アプリからの倍率が変更、新サービス追加で最大ポイント16倍に(7月1日〜)」という話題でした。楽天市場アプリ経由の買い物が今までから半減して「+0.5倍」となり、新たに「楽天でんき」(+0.5倍)と「楽天の保険+楽天カード」(+1倍)が加わりました。

「楽天でんき」は、楽天ヘビーユーザーでなくとも単純に多くの方がこれまでよりもお得になるでんきサービスなので、自由化されたけれど今までどおり地域の電力会社を利用しているという方は、いちど検討してみてはいかがでしょうか。「楽天の保険+楽天カード」のほうは、個人的にそもそも「楽天の保険」に加入しておらず検討もしていなかったので、達成は厳しいなあ。ポイントアップだけを目的とせず、これまでどおりゆるくできる範囲でSPUを利用しようと思います。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で