JR西日本は、グループ会社が運営するショッピングセンター28施設内の約3,000店舗で利用できるコード決済・電子マネー決済を拡充すると発表しました。

一部施設・店舗ですでに導入済みのクレジットカードや交通系電子マネー決済に加え、「楽天ペイ」「LINE Pay」「PayPay」など合わせて9ブランドのバーコード決済、「楽天Edy」「iD」「ICOCAなど交通系電子マネー」など7ブランドの電子マネー決済を順次利用できるようになります。

5月21日より天王寺ミオ・和歌山ミオで利用できるようになるほか、6月にはアルビ大阪、アルビ住道、エスト、アルデ新大阪で順次利用可能となります。2020年2月までに全28施設への導入を完了予定。

JR西日本系列のショッピングセンター28施設内の約3,000店舗が、スマホのコード決済や電子マネーによる支払いに対応します。

様々な○○ペイ系サービスが立ち上がるコード決済ですが、使いたいときに使えないことも少なくないのが現状。

JR西日本系の商業施設へ順次導入されることで、関西圏におけるキャッシュレス決済が加速。より身近に利用できる、決済方法の1つとなります。買い物でポイントをお得に貯めたり、各社積極的に展開するキャンペーンへの参加も容易になります。

導入されるショッピングセンター

大阪府
  • アルデ新大阪
  • アルビ大阪
  • アルビ住道
  • エスト
  • ルクア大阪
  • 天王寺ミオ
兵庫県
  • プリコ神戸
  • プリコ六甲道
  • プリコ西明石
  • プリコ三宮
  • プリコ垂水
  • ピオレ姫路
  • ピオレ明石
  • リブ
京都府
  • ポルタ
  • ザ・キューブ
富山県
  • マリエとやま
  • とやマルシェ
石川県
  • 金沢百番街
  • プリズム福井
和歌山県
  • 和歌山ミオ
岡山県
  • 岡山一番街
  • さんすて岡山
  • さんすて倉敷
広島県
  • さんすて福山
  • エキエ
島根県
  • シャミネ松江
鳥取県
  • シャミネ鳥取

対応する決済方法

対応する決済方法は次の通りです。

対応するバーコード決済

  • アリペイ(Alipay)
  • WeChat Pay
  • au PAY
  • Origami Pay
  • メルペイ
  • d払い
  • LINE Pay
  • 楽天ペイ

対応する電子マネー

  • 交通系ICカード
  • iD
  • QUICPay
  • nanaco
  • PiTaPa
  • 楽天Edy
  • WAON

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon Music Unlimitedは、月額980円で6,500万曲以上が聴き放題のAmazonの音楽配信サービスです。プライム会員なら月額780円、年間加入なら7,800円で1月あたり650円ともっとお得に。広告なし、オフライン再生、スマートスピーカーEchoシリーズ対応。

アーティストが自身の音楽について語る「Side by Side」も配信中。

Amazon Music Unlimited