楽天と大戸屋が、楽天ポイントカードで提携すると発表しました。これにより2019年春(2019年4月1日予定)より定食店チェーン「大戸屋ごはん処」に楽天ポイントカードが導入され、全国351店で楽天スーパーポイントを貯めたり使ったりすることができるようになります。

なお、楽天ポイントカード導入にともない、現在導入されているPontaカードは2019年3月31日をもって終了となります。

楽天、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で 大戸屋と提携
– 来春より「大戸屋ごはん処」日本国内の全351店で「楽天ポイントカード」が利用可能に-
 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 「楽天」)は、運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」において定食店チェーン「大戸屋ごはん処」を展開する株式会社大戸屋(本社:東京都武蔵野市、取締役社長:山本 匡哉、以下「大戸屋」)と提携しました。

  本提携により、2019年春から「大戸屋ごはん処」全351店(※)において、「楽天ポイントカード」が利用可能になります。

via: 楽天、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」で 大戸屋と提携 | 楽天株式会社

大戸屋で楽天ポイントカードが導入、Pontaから切り替え

2019年4月1日(予定)より、大戸屋が楽天ポイントカードを導入。定食店チェーン「大戸屋ごはん処」の全店で楽天スーパーポイントを貯めたり、支払いに使用することができるようになります。還元率は100円につき1ポイントの1%です。

現在導入されているPontaカードは、楽天ポイントカード導入にともない、2019年3月31日をもって終了となります。

お客様各位

平素より、「大戸屋ごはん処」をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

「大戸屋ごはん処」では、2019年3月31日(日)をもちまして、「Ponta」のサービスを終了することとなりましたので、お知らせいたします。

日頃より「Ponta」をご利用いただいているお客様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

今後とも、大戸屋ごはん処をご利用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社大戸屋

via: Pontaサービス終了のお知らせ|キャンペーン&新着情報|大戸屋 ちゃんとごはん。

全国に351店ある「大戸屋ごはん処」で楽天ポイントカードを提示し、楽天スーパーポイントを貯める・使うことができるようになりました。レジでの会計時に楽天ポイントカード、あるいは楽天ポイントカードアプリを提示すると、楽天スーパーポイントが付与されます。ポイントの還元率は100円(税抜)に対して1ポイントの1%。

貯まっている楽天スーパーポイントで食事をすることもできます。会計時に、楽天ポイントで支払いが可能。期間限定ポイントを使ってお得に食事ができそうです。

「大戸屋ごはん処」は、国内351店舗展開の定食チェーン。お母さんが作る家庭料理のような栄養バランスの取れた定食メニューを中心に、各料理をそれぞれの店内で手作りする店内調理にこだわって料理を提供しています。

鶏の竜田揚げと彩豊かな野菜を特製の黒酢あんでからめた「鶏と野菜の黒酢あん定食」や、大戸屋の会長の子供時代にお母さんが残りもののチキンカツを煮て作ってくれたのが原型だという「チキンかあさん煮定食」、「大戸屋ランチ」など人気メニュー多数。

大戸屋で貯めた楽天スーパーポイントは、楽天市場楽天トラベルなどの楽天グループ各種サービスで利用することができます。楽天ポイントカードや楽天ペイに対応する街のお店で使うこともできます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で