Epic Gamesの人気ゲーム『フォートナイト』で最新アップデート「Ver.8.10」がリリース。新たな武器やアイテムの追加、ゲームプレイの調整などが行われていますが、Nintendo Switch版も大きな変更が加えられました。

他機種プレイヤーとマッチングするクロスプレイにおいて、Switchはこのバージョンより家庭用ゲーム機(Xbo One / PlayStation 4)から離れ、モバイル版と接続します。

Fortnite:Nintendo Switchのクロスプレイ相手はモバイルに

以前は、他コンソールと対戦することが可能だったNintendo Switch版『フォートナイト』ですが、今後は他コンソールとではなく、iOSやAndroid端末で遊ぶモバイルプレイヤーとバトルを繰り広げることになります。

Nintendo Switch版はフレームレートが30fpsであるなど、Xbox One/PS4版との間でパフォーマンスに開きがあり、それが勝敗にも影響していると言われています。

Digital Foundryが2019年1月に行った検証では『フォートナイト』ではフレームレートが高くなるほど銃を撃つ速度も速く1秒あたりに与えるダメージが多くなり、60fpsと30fpsとでは5.2%もの差がつくことがわかっています。

Epic Gamesはこの問題について、アップデートで修正するとしていましたが、結局のところクロスプレイのプラットフォームを変更することにしたようです。

Epic Gamesは今回のマッチングプール変更について、「モバイルとNintendoSwitchのプレイヤーの皆さんにも同じように、毎回のゲームをもっと楽しんでいただけることを期待しています」とパッチノートで説明しています。

「Ver.8.10」アップデートにより、Nintendo Switch版『フォートナイト』プレイヤーは、高性能機種優位で不利な立場だったマッチングから、基本的にタッチ操作のモバイルとマッチングするようマッチングプールが変更になりました。物理ボタンつきで遊べるNintendo Switch版プレイヤーにとっては有利なシーズンとなるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で