プリペイドカードのQUOカードを発行するクオカードは1月30日、スマートフォンで使えるデジタルギフト「クオ・カード ペイ(QUOカードPay)」を3月14日より販売すると発表しました。

まずはコンビニエンスストアの「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」全店で、3月26日より使えるようになります。対応する店舗は今後、順次拡大予定。

クオカードがデジタル化、スマホで贈るギフト

「クオ・カード ペイ(QUOカードPay)」は、これまでギフトカードとして提供されてきた「QUOカード」のデジタル版。スマホ上で利用可能にしたコード決済タイプのQUOカードです。

QRコードなりバーコードなり、スマホでのコード決済サービスが乱立していますが、そのなかで「クオ・カード ペイ」は独自のポジションを確立するため、「デジタルギフト」として価値を高めることを目指していきます。

「クオ・カード ペイ」はオンラインストアで販売され、購入可能な金額は50円から最大10万円まで。1円単位で設定が可能です。

利用はアプリでもブラウザでも

「クオ・カード ペイ」は専用アプリも提供されますが、アプリがなくても贈る側と受け取る側の双方が利用することができます。ギフトを受け取った人は、URLを開くとギフトの受取が完了。表示されるバーコードを、対応する店舗のレジで読み取ってもらうことで支払いに使用することができます。

  1. クオ・カード ペイのURLをスマートフォンに送信
  2. URLを開いて受け取り完了。届いたURLを開いて、受け取った金額が表示されたら受け取り完了です。アプリもあります。
  3. お店でバーコードを見せるだけで決済が完了。サインも本人確認も不要です。残高がある限り何度でも利用でき、現金とも併用可能です。

使わずにあるクオカード(カードタイプ)をクオカードペイのデジタルの方へチャージできるといいのですが、カードタイプの残高を、クオ・カード ペイへ移行することはできないということです。残念。

『クオ・カード ペイ』概要

  • サービス名称:クオ・カード ペイ(QUOカードPay)
  • 販売開始日:2019年3月14日(木)
  • 購入方法:クオ・カード ペイ オンラインストアでご購入いただけます。
  • 店頭利用開始日:2019年3月26日(火)
  • 利用可能店舗:全国の「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」全店
  • 購入可能金額:50円より10万円まで(1円単位で自由に設定可能)
  • 対応OS:iOS11.0以上/Android5.0以上
  • 対応ブラウザ:Safari, Google Chrome(最新版)
  • 公式サイト:https://www.quocard.com/pay/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で