「auでんきポイントで割引+ガス」が提供開始、電気料金が最大6%+51 WALLET ポイント還元

KDDI は4月12日より、au の通信サービス (auケータイ・スマートフォンまたはauひかり) と電気に、ガスを組み合わせて利用することで、毎月の電気料金に応じてWALLET ポイント還元を拡大する「auでんきポイントで割引+ガス」の提供を開始しました。

なお、この割引の対象となるのは関西エリア。

KDDI では現在、au の通信サービスと「auでんき」とをセットで利用することで、月々の電気料金に応じて最大5%相当分のWALLET ポイントを還元する「auでんきポイントで割引」を提供中。また関西エリアでは、auのガス料金メニュー「関電ガス なっトクプラン for au」を提供。加入すると「auでんき」とセットで利用している場合、ガス料金から3%割引となります。

新たに始まる「auでんきポイントで割引+ガス」は、auの通信サービスと「auでんき」に加えて「関電ガス なっトクプラン for au」をセットで利用することで、月々の電気料金に応じて還元される WALLET ポイントが、最大6%+51ポイントに拡大となる新サービス。

たとえば、月の電気使用量が300kWh (電気料金6,588円/税別) の場合、「auでんきポイントで割引」のみでは198ポイント(6588×3%)なのに対して、ガスもセットにすると、6588×6%+51ポイントで447ポイント還元となります。さらに、ガス料金の3%割引も継続して適用されるため、通信・光熱費をまとめておトクに利用できます。

ポイント還元率が最大になる電気料金も、「auでんきポイントで割引」では8000円以上使ってようやく5%ですが、「auでんきポイントで割引+ガス」では2500〜4999円で5%+51ポイント、5000円以上で最大の6%+51ポイントとなり、あまり使わない季節でも高還元率が維持されます。

固定費に対してポイントがつくので、自然と貯まっていくんですよね。この冬はしっかり寒かったので暖房が活躍する場面が多く、3か月で1000ポイント以上貯まっていました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。