Warner Bros. Interactive (WB Games) と Telltale Games によるバットマンを題材とするアドベンチャーゲーム『Batman: The Enemy Within』。

今のところワーナーから公式発表はないものの、昨年11月に海外でリリースされた『Batman – The Telltale Series』に続いて、Telltale のアドベンチャーシリーズ新作も Nintendo Switch 対応を見られるかもしれません。ドイツのUSKや米国のESRBといったレイティング機関に、スイッチ版が登録され始めています。

ドイツのレイティング機関 USK に登録されたことで、スイッチ対応の可能性が高まっている『Batman: The Enemy Within』ですが、新たに米国の機関 ESRB への登録も確認。ワーナーから公式発表はないものの、各国の審査を通過し始めています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible