『Batman: The Enemy Within』が Nintendo Switch にも対応か、各国レイティング審査を通過

Warner Bros. Interactive (WB Games) と Telltale Games によるバットマンを題材とするアドベンチャーゲーム『Batman: The Enemy Within』。

今のところワーナーから公式発表はないものの、昨年11月に海外でリリースされた『Batman – The Telltale Series』に続いて、Telltale のアドベンチャーシリーズ新作も Nintendo Switch 対応を見られるかもしれません。ドイツのUSKや米国のESRBといったレイティング機関に、スイッチ版が登録され始めています。

ドイツのレイティング機関 USK に登録されたことで、スイッチ対応の可能性が高まっている『Batman: The Enemy Within』ですが、新たに米国の機関 ESRB への登録も確認。ワーナーから公式発表はないものの、各国の審査を通過し始めています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。