【U-NEXT】22年3-5月のユーザー数は前期比18%増の265万人、巣ごもり需要一巡も堅調な伸び

U-NEXT

USEN-NEXT HOLDINGS は 2022 年 7 月 7 日に 2022 年 8 月期の第3四半期決算を発表。売上高は前年同期比プラス13.5%の 1,747 億円となりました。営業利益は8%プラスの135億円、経常利益は7%プラスの128億円、純利益は2%プラスの68億円でした。

映像配信サービス「U-NEXT」が含まれるコンテンツ配信事業の売上高は20%増の529億円、営業利益は5%増の49億円でした。課金ユーザー数は前年同期比で 41 万人、前四半期比で 7 万人の純増となり、第3四半期終了時点で 265.6 万人でした。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が全国で解除され、繁華街や観光地では各地で人出が増加。いわゆる巣ごもり需要は収まりつつありますが、U-NEXT の会員数は堅調な伸びを示しています。

U-NEXT は「映画館で映画を観る体験」に重きを置き、「映画館に送客できる動画配信サービス」の実現を目指しています。その実現に向け、従来から U-NEXT ポイントで映画チケットを購入できる取り組みが導入されてきました。今期は TOHO シネマズの映画チケット購入にも U-NEXT ポイントが利用できるようになり、全国のほぼすべてのシネコンチェーンにおいて、U-NEXT ポイントが映画チケット購入に活用できるようになりました。また「U-NEXT×TOHOシネマズ」のコラボキャンペーンも実施されました。

一方で映像配信サービスとしてもコンテンツを強化。新作・話題作やスポーツ、音楽のライブ配信を開始するなど、独占作品をグレードアップさせるかたちで『ONLY ON戦略』を展開。「U-NEXTでしか観られない」「見放題で楽しめるのはU-NEXTだけ」という独占配信作品の強化にも取り組んでいます。

U-NEXT について

「U-NEXT」は月額 2,189 円(税込)で22万本以上の映画、ドラマ、アニメなどの動画が見放題となるのに加え、150 誌以上の雑誌電子版が読み放題となる、「観る」と「読む」をまとめて楽しめる動画配信サービス。

月額料金に含まれる 1,200 ポイントを使えば、見放題に含まれない3万本もの公開・放送されたばかりの最新作をレンタルしたり、76 万冊以上(マンガ 45 万冊、書籍 26 万冊、ラノベ 5 万冊)の電子書籍を購入したり、劇場鑑賞用の映画チケットへ引き換えたりなどすることも可能です。

初回 31 日間は無料でお試し可能。さらに有料作品の購入やレンタルに使えるポイントも 600 円分もらえる。

※見放題の配信本数、読み放題対象の雑誌数は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT まずは31日間無料体験

share

Amazon おすすめ情報

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 880 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、9,000 万曲以上を高音質で楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited