Apple TV+、Google TV搭載端末で視聴可能に。まずは「Chromecast」から


 

Google は現地時間2021年2月18日、「Google TV」を搭載した新しいメディアストリーミング端末『Chromecast』で「Applet TV+」を含む「Apple TV」アプリが利用できるようになったと発表しました。「Apple TV+」は、月額600円で利用できるアップルオリジナルの動画作品を楽しめるストリーミングサービス。

「Google TV」は「YouTube」や「Netflix」「Hulu」「Disney+」「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「dTV」など、複数の動画配信サービスを横断的に楽しむことができる点を特徴としていますが、今回の対応により「Apple TV」も追加が可能に。「Apple TV+」を含めた膨大な動画コンテンツの中から、お気に入りの動画を見つけ視聴することができるようになります(該当サービスの会員登録が必要な場合があります)。

今回まずは『Chromecast with Google TV』で「Apple TV」対応がはじまりましたが、今後ソニーやTCL製の Google TV搭載テレビ、さらに「Android TV」搭載デバイスでも利用できるようになる予定だということです。

関連キーワード

share