Apple、MLS(メジャーリーグサッカー)の全試合配信へ。2023年から10年間独占契約


Apple x MLS 2023年から10年間独占契約

 

米アップルとメジャーリーグサッカー(MLS)は 2022 年 6 月 14 日、2023年から10年間(2023年初頭から2032年まで)、MLSの全試合を世界中で配信すると発表しました。

MLS と Leagues Cup1、および一部の MLS NEXT Pro と MLS NEXT の試合を Apple TV App を通じて視聴可能です。

ファンは 2023 年初頭から 2032 年まで、ファンは Apple TV App からのみで利用できる新しいMLSストリーミングサービスにサブスクリプション登録することで、MLS の全試合のライブ配信を視聴できます。

サブスクの料金やサービスのさらなる詳細などは今後数か月以内に発表予定。

Apple x MLS

MLSのすべての試合コンテンツに加え、新しい毎週ライブ配信される試合のダイジェストショーも提供。試合のリプレイやハイライト、分析などのオリジナルプログラムも用意されているということです。

Apple TV+のサブスクリプション登録者も追加料金なしで利用でき、一部の試合は無料で提供されます。ファンへの追加特典として、新しいMLSストリーミングサービスへのアクセスが、MLSのフルシーズンチケットパッケージの一部として含まれるようになります。

試合実況は英語とスペイン語。カナダのチームが関わる試合ではフランス語でも実況されるとのこと。

MLS はアメリカ及びカナダのサッカークラブが参加するプロサッカーリーグ。現在 28 クラブが所属しています。2023年にはセントルイスシティSCが新たに参加予定。1996 年の開幕以来急速に成長しているリーグで、米国・カナダ・メキシコがホスト国を務める2026年FIFAワールドカップに向けて、北米サッカーのさらなるレベル向上や市場の拡大が見込まれています。

Apple TV App で提供される MLS の試合およびオンデマンドコンテンツは iPhone / iPad / Mac / Apple TV 4K / Apple TV HD といったアップルデバイスだけでなく、各社スマートテレビや Amazon Fire TV / Chromecast with Google TV などのメディアストリーミング端末、PlayStation / Xbox といったゲーム機など、Apple TV App を利用できるすべてのデバイスで視聴可能です。

Apple TV+のサイトで視聴することもできるということです。


share