4K HDR / Google TV 対応の新しいストリーミング端末「Chromecast with Google TV」、アプリの切り替えの手間なくすぐに視聴

Google は 2020 年 11 月 25 日、最大 4K HDR 画質や Google TV に対応する新たなストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」を国内発売します。

価格は7,600円(税込)。

カラーは「Snow」「Sunrise」「Sky」の3種類。

テレビの HDMI 端子に差し込み、Wi-Fi に接続するだけでストリーミングを楽しめます。

これまでの Chromecast では、スマホのアプリなどで選んだコンテンツをテレビに出力する形式でした。新モデル「Chromecast with Google TV」は専用のインターフェイスを備え、付属のリモコンを使い、スムーズにコンテンツを検索したり視聴することが可能。対応するコンテンツをキャスト表示することにも対応します。

YouTube や Netflix、HuluU-NEXT、Amazonプライムビデオなど、利用中の複数ストリーミングサービスのコンテンツをひとつの画面にまとめて表示。アプリを切り替えたりすることなく、見たいコンテンツを見つけることができます。また強力なレコメンド機能を搭載しており、契約しているサービスや視聴履歴、所有コンテンツなどの情報に基づいておすすめのコンテンツを提案してくれます。

付属のリモコンは音声操作にも対応。Google アシスタントのボタンを押して話しかけ、映画・番組・音楽を見つけることができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。