Google Play Music が年内で終了し YouTube Music へサービス統合。アカウントの移行開始

Google は現地時間5月12日、音楽配信サービス「Google Play Music」を2020年内でサービス終了すると発表しました。Googleの音楽配信サービスは今後「YouTube Music」に統一されます。

これまでに Google Play Music で購入した音楽や作成したプレイリストは、YouTube Music に移行することで継続して楽しむことができます。

Google Play Music → YouTube Music へ統一

移行手順

Google Play Music のサービス終了に先立って、YouTube Music への移行が可能になっています。移行手順はいたってシンプル。YouTube Music アプリを起動して転送ボタンをワンタップするだけで完了します。ブラウザから「YouTube Music」にアクセスして行うことも可能です。

  1. YouTube Music アプリ (iOS / Android) をダウンロード
  2. 転送ボタンをタップ
  3. 完了。メールや通知でお知らせ

移行に含まれる内容

移行に含まれる内容は次のとおりです。

  • Google Play Music ライブラリ
    • アップロードした曲、購入した曲
    • プレイリスト、ステーション
    • ライブラリ内の曲・アルバム
  • 高評価、低評価
  • 定期購入の支払情報(Google Play Music を定期購入している場合)
  • 再生履歴や高評価・低評価にもとづいておすすめの音楽がカスタマイズされるよう音楽プロファイルも更新

YouTube Musicで機能拡充

YouTube Music へ移行することで、これまで以上に機能が強化されます。たとえば

プレイリストに登録できる曲数:最大1,000曲 → 最大5,000曲
アップロードできる曲数:最大50,000曲 → 最大100,000曲
オフラインで聴ける、歌詞表示など。

移行が完了した後も、Google Play Music アカウントにアクセスしてサービス終了するまでは両方のアプリで音楽を聴くことができます。YouTube Music に完全に切り替えることもできます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible