マガジンハウスが月2回(1日・15日)発行しているライフスタイル情報誌「BRUTUS(ブルータス)」の公式ウェブサイトが、11月15日にオープンします。

ブルータスのウェブ「BRUTUS.jp」がオープン

1980年創刊のカルチャー誌/ライフスタイルマガジン「BRUTUS(ブルータス)」の公式ウェブサイト(BRUTUS.jp │ ブルータスのウェブ)が2018年11月15日にグランドオープンです。ブルータスは電子版やTwitter、Facebook、Instagramもありますが、意外なことに公式ウェブサイトはありませんでした(マガジンハウス内に同誌のページはあります)。

というわけで、制作したというのが15日にオープンするというBRUTUS.jp。

制作するにあたって、ブルータスらしいウェブってなんだろうかとさまざまな試行錯誤した末、「アーカイブ」と「キーワード」というコンセプトにたどり着いたのだそう。雑誌を読むのとはちょっと違った、ちょっとおもしろい体験になっているそうです。

まずは過去約5年分のアーカイブが揃い、一部の記事を除いて閲覧することができます。それ以前の記事も随時追加されていきます。

ブルータスのウェブの特徴は、ただ過去の特集を読めるだけでなく、各記事が「キーワード」でつながっていること。記事内のキーワードを選択するとそのキーワードに関連する記事一覧が表示され、記事を読みながら様々なキーワードをめぐることで、様々な文化と出会うことができるウェブサイトになっているということです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で