雑誌「ブルータス」の記事を読める公式ウェブ「BRUTUS.jp」が開始、まずは過去5年分のアーカイブから

マガジンハウスが月2回(1日・15日)発行しているライフスタイル情報誌「BRUTUS(ブルータス)」の公式ウェブサイトが、11月15日にオープンします。

ブルータスのウェブ「BRUTUS.jp」がオープン

1980年創刊のカルチャー誌/ライフスタイルマガジン「BRUTUS(ブルータス)」の公式ウェブサイト(BRUTUS.jp │ ブルータスのウェブ)が2018年11月15日にグランドオープンです。ブルータスは電子版やTwitter、Facebook、Instagramもありますが、意外なことに公式ウェブサイトはありませんでした(マガジンハウス内に同誌のページはあります)。

というわけで、制作したというのが15日にオープンするというBRUTUS.jp。

制作するにあたって、ブルータスらしいウェブってなんだろうかとさまざまな試行錯誤した末、「アーカイブ」と「キーワード」というコンセプトにたどり着いたのだそう。雑誌を読むのとはちょっと違った、ちょっとおもしろい体験になっているそうです。

まずは過去約5年分のアーカイブが揃い、一部の記事を除いて閲覧することができます。それ以前の記事も随時追加されていきます。

ブルータスのウェブの特徴は、ただ過去の特集を読めるだけでなく、各記事が「キーワード」でつながっていること。記事内のキーワードを選択するとそのキーワードに関連する記事一覧が表示され、記事を読みながら様々なキーワードをめぐることで、様々な文化と出会うことができるウェブサイトになっているということです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。