スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN(ダゾーン)』は16日、プレミアリーグおよびラ・リーガを、毎節全試合放送すると発表しました。両リーグはこれまで、ソフトバンクのスポナビライブで提供されていましたが、サービス終了によりDAZNへ引き継がれます。

DAZN:プレミア、ラ・リーガ毎節全試合放送

DAZN の発表によると、2月10日分より「プレミアリーグ」(イングランド)と「ラ・リーガ」(スペイン)が毎節全試合、放送コンテンツに加わります。これまでは両リーグ、それぞれ毎節最大5試合の放送にとどまっていました。

またDAZNでは、2018-19シーズンから2020-21シーズンまでの3年間、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップを独占放映が決定しています。

ただし、ドイツのブンデスリーガに関しては、17-18シーズンをもって放送が終了に。18-19シーズンから2シーズンは「スカパー!」が全試合放送権・配信権を獲得しています。

プロ野球11球団の試合配信

DAZNでは、サービス開始時よりNPB日本プロ野球の広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズの試合を放送していますが、2018年よりこの2球団に巨人を除く9球団を加え、計11球団の試合がオープン戦から放送されます。

バスケットボール

「B.LEAGUE」はB1リーグ戦を中心に試合が放送されます。

新たに加わった(配信予定を含む)コンテンツは以下の通りです。

欧州サッカー

リーグ名備考
プレミアリーグ毎節全試合
ラ・リーガ サンタンデール毎節全試合
UEFA チャンピオンズリーグ2018-19シーズン〜2020-21シーズン
UEFA ヨーロッパリーグ
UEFA スーパーカップ

※ブンデスリーガは2017-18シーズンにて配信終了

プロ野球

セ・リーグ備考
広島東洋カープオープン戦一部と公式戦主催全試合
*広島県内でのライブ配信は除く
東京ヤクルトスワローズオープン戦一部と公式戦主催全試合
阪神タイガースオープン戦一部と公式戦主催全試合
横浜DeNAベイスターズオープン戦一部と公式戦主催全試合
中日ドラゴンズオープン戦一部と公式戦主催の主要試合
パ・リーグ備考
北海道日本ハムファイターズオープン戦一部と公式戦主催全試合
東北楽天ゴールデンイーグルスオープン戦一部と公式戦主催全試合
埼玉西武ライオンズオープン戦一部と公式戦主催全試合
千葉ロッテマリーンズオープン戦一部と公式戦主催全試合
オリックス・バファローズオープン戦一部と公式戦主催全試合
福岡ソフトバンクホークスオープン戦一部と公式戦主催全試合

男子プロバスケットボール

リーグ名備考
B.LEAGUEB1 リーグ戦を中心に配信予定

スポーツ配信は DAZN 一強時代に

これまでスポーツ中継のデジタル配信に関しては、さまざまなサービスが登場し、分散していましたが、徐々にDAZNに集約。一強状態になってきました。DAZN公式も「スポーツはDAZNに集まる!明治安田生命Jリーグ、プロ野球などの国内スポーツをはじめ、MLB、F1、UFC、Vリーグ、NFL、WTA、そのほか 多くのスポーツコンテンツをカバー」とコンテンツ充実をアピールしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible