ソフトバンクは2月8日、スポーツのライブ中継配信サービス「スポナビライブ」について、2018年5月31日をもってサービスを終了すると発表しました。スポナビライブで現在提供しているサービスは、一部を除いて NTT ドコモと提携する Perform Group の「DAZN (ダゾーン)」が引き継ぎます。

2月9日より、「スポナビライブ」で提供されているコンテンツを「DAZN」でも視聴可能になります。

ソフトバンク、スポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」を終了へ

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」を提供するPerform Group(パフォーム・グループ)と、人気スポーツのライブ中継が見放題のサービス「スポナビライブ」を提供するソフトバンク株式会社は、「スポナビライブ」で提供するコンテンツ※1を、2018年2月9日からPerform Groupが「DAZN」で提供することについて合意しました。

via: ソフトバンク株式会社

ソフトバンクが「スポナビライブ」の終了を発表しました。サービス終了は2018年5月31日。新規申し込み受け付けは2月13日をもって終了となります。「DAZN」では2月9日より、「スポナビライブ」で提供されているコンテンツを利用可能になります。

ソフトバンクは「インターネット環境の拡充に伴い、スマートフォンやタブレットなどを通じて、時間や場所を選ばず、多彩な動画コンテンツを楽しめるようになった」とする一方で、「提供するコンテンツの拡大や、さらなる質の向上など、価値あるサービスを提供できるプラットフォームを構築することで、より多くのお客さまがスポーツのライブストリーミングを楽しめる環境を用意したい」との考えに至り、「DAZN」へのコンテンツ移管を決定したとのこと。

ソフトバンクは2017年、「スポナビライブ」の値下げやフルHD画質への画質向上、Amazon Fire TV 等のデバイスを経由したテレビ視聴に対応するなどテコ入れを図ってきました。

しかし秋頃から規模縮小を感じさせる動きが見え始めサービスの先行きが雲行き怪しく。そして2018年、サービスの終了が発表されてしまいました。

提供終了までのスケジュール

詳細 日付
月額プラン申込み終了 2018年2月13日をもって終了
※Yahoo!プレミアム割引価格での加入は、2018年2月8日をもって終了。
24時間パス販売・使用終了 2018年2月13日をもって終了
サービス終了 2018年5月31日

「スポナビライブ」サービス終了にあたって、スムーズに「DAZN」へ移行できるよう、「スポナビライブ」利用者は月額980円(税抜)で「DAZN」サービスを利用できる特別割引プランが用意されます。

また「スポナビライブ」のサービス終了より前に、Bリーグ及びその他バスケットボールを除く競技は配信を終了致します。サッカーコンテンツは、プレミアリーグの場合は第27節は注目カードが5試合放送、第28節(2月24日、25日開催)以降は配信なし。ラ・リーガ(リーガ・エスパニョーラ)は第24節(2月17日、18日開催)より配信がありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で