WiiU/3DSは前年比で20%以上の増加、『Splatoon』は29万本を販売など、米任天堂が2015年6月の成績を報告

NPDの発表を受け、任天堂アメリカからWii Uやニンテンドー3DSの販売成績が報告されています。

NoAによれば、2015年上半期における Wii U & 3DS の売上は、前年比で20%以上のプラス。これは主に3DSファミリーや2月13日より販売を開始したNew3DS(北米ではXLのみ販売)に起因しているとのこと。3DSハードに限れば前年同期比で40%以上増加しています。

NoAは最近、前年比を多様したり、今回で言えば Wii U と 3DS を合算した発表の仕方を増やしています。言い換えれば単月ではかなり苦戦しているということに。

Wii Uは言わずもがな、3DSもNew3DS発売月は盛り上がりましたが、その後はソフトが続かないことで息切れしています。

ソフト面では昨年5月に発売された『マリオカート8』が6月で累計200万本を突破。6月の月間ソフトチャートで5位に入った『スプラトゥーン』は29万本を販売し、5月末からの累計販売本数は45.5万本になったとのこと。『スプラトゥーン』はソフト販売で健闘していますが、昨年の『マリカ8』のようなハード牽引まで期待するのはさすがに厳しいみたいですね。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。