WiiU『スーパーマリオメーカー』、正式タイトルに“スーパー”が付いた理由とは

昨年は『Mario Maker』としてE3で発表、出展された2Dマリオのコース作成ソフト『スーパーマリオメーカー』。今年のE3では、正式名称に“スーパー”が付いた形で改めて発表され、『スーパーマリオブラザーズ』発売から30周年ということもあってプレゼンテーションの中でも多くの時間が割かれていました。なぜ最終的に“スーパー”が付くことになったのか。

GameInformerとのインタビューの中で、任天堂の手塚卓志氏(プロデューサー)と忍野洋介氏(ディレクター)がその理由を語りました。

両氏によると、タイトルに“スーパー”が付くことになった理由は大きく2つ。

まず1つ目は、昨年のE3で初出展したバージョンと比較して、より完成に近づいた今年の新バージョンは、非常に多くの機能が、あたかもパワーアップしたかのように満載だということ。スーパーを冠することで、その違いを分かりやすく印象付けられるということです。

もう1つは、こちらが最も重要ですが、単に『マリオメーカー』というタイトルだった場合に、あらゆるマリオゲームを制作できるツールなのかなと消費者に誤解を与えかねない懸念から。

任天堂としてはアクションゲームの『スーパーマリオ』に関するソフトであると伝えたいため、“スーパー”を付けてより伝わりやすい形になったというわけです。

『スーパーマリオメーカー』は、「任天堂ワールド・チャンピオンシップ」にて正式タイトルが決定したことが明らかになり、ドットのはてなブロックを手にしているマリオの姿が印象的なキービジュアルもお披露目。デジタルイベントでは発売日も発表されました。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で最大 2,000 ポイントもらえる

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で最大2,000ポイントがもらえる。

Amazonギフト券チャージ : 初回チャージで最大2,000 円分ポイントがもらえる

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

一部楽曲は Ultra HD 対応、より高音質な「Amazon Music HD」もプラス1,000円で聴ける。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック