『Watch Dogs』、新規IPとしては記録的な予約数に。Ubisoft公式の販売目標は630万本

いよいよ発売を迎える、Ubisoftの意欲的な新規オープンワールドアクション『Watch Dogs』。濃密に描かれるシカゴの街や市民、ハッキングを活用したゲームシステムなど、ゲーム品質への注目もさることながら、発売元のUbisoftは、商業的な成功にも大きな期待を寄せています。

Ubisoftは2015年3月期の第1四半期、3億1000万ドルと前年同期比300%以上の大幅な増収を予想。売上牽引を期待されているのは、5月末より各地域でローンチを迎える『Watch Dogs』です。

『Watch Dogs』の予約数は、Ubisoftの新規IPとしては過去最高、Ubisoftのソフト全体でも過去2番目という記録的な数字に上っており、また業界全体を見渡しても今年最大だといいます。そうした事前人気の高さもあり、業界史上最も成功する新規IPとなるのは確実だと意気込むUbisoft。

CEOのYves Guillemot氏は会期報告の中で、同タイトルの目標販売数が630万本であることを明らかにしました。この数字は『Assassin’s Creed』の最初のタイトルの数字を念頭に置いて設定されたとのこと。

『Watch Dogs』の販売目標は、延期前にも『アサクリ1』と同等かそれ以上を期待されているという話が出ていましたが、当時は800万本だったのでややトーンダウンした見積もりとなっています。

Watch Dogs – 101 Trailer

http://youtu.be/ulFeUCAI5xM&w=650

国内版『ウォッチドッグス』はPS3、PS4、Xbox 360、PC版が2014年6月26日に発売予定。Wii U、Xbox One版も今後リリース予定です。

ウォッチドッグス (発売日未定)【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal
ジャンル: アクション
発売日: 2014年6月26日(Xbox One、Wii U版は発売日未定)
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。