2014年3月のNPD月次販売データ、ソフト市場は『Titanfall』が首位もハードはPS4がリード。Xbox Oneは世界500万台突破

NPDグループから2014年月期のアメリカビデオゲーム市場レポートが報告されました。ハードウェア市場の好調が続き、市場総売上は3%アップの10億300万ドルを生成。ハード売上は78%増の3億9,500万ドル、周辺機器・アクセサリ市場も2億2,400万ドルを4%増を達成しました。しかしながら、ソフトウェア市場は28%ダウンの4億3,200万ドルでした。

ハードウェア:PS4が牽引

ハード市場は、世界700万台突破も発表された PlayStation 4 がUS市場でもリード。Xbox One には『Titanfall』という強力なソフトが発売されたにもかかわらず、PS4が3ヶ月連続でハード市場を牽引したということです。

NPDによれば、アメリカ市場においてPS4とXbox Oneは好調な販売を続けており、ローンチ以降のここまで5ヶ月間の2ハード合計売上は、前世代機(PS3、Xbox 360)の2倍以上のペースであるとのこと。

Microsoftの報告によると、2014年3月期のアメリカ市場におけるXbox Oneの販売台数は31万1,000台。世界累計出荷台数は500万台を突破したとのこと。この数字は同一期間のXbox 360よりも60%以上大きいということです。

ソフトウェア:新作不足で売上減

NPDのアナリストLiam Callahan氏によると、ソフトウェア市場の下落は新作不足による影響が大きく、2013年3月と比較して42%減少しているとのこと。

「昨年3月は、『Bioshock Infinite』『Tomb Raider』『Gears of War: Judgment』『God of War: Ascension』ら8作の新作がトップ10を占めました(その結果、ソフト市場は前年比2%増と僅かながらプラスに)。今年トップ10に顔を出した新作は『Titanfall』『inFAMOUS Second Son』『South Park: The Stick Of Truth』『Dark Souls II』など6タイトルでした」

2014年3月: USチャート トップ10

  1. Titanfall (Xbox One, PC)
  2. Infamous: Second Son (PS4)
  3. South Park: The Stick Of Truth (Xbox 360, PS3, PC)
  4. Call of Duty: Ghosts (Xbox 360, PS4, PS3, Xbox One, Wii U, PC)
  5. Dark Souls 2 (PS3, Xbox 360)
  6. Metal Gear Sold V: Ground Zeroes (PS4, Xbox One, PS3, Xbox 360)
  7. NBA 2K14 (Xbox 360, PS4, PS3, Xbox One, PC)
  8. Final Fantasy X-X2 Remastered (PS3, PS Vita)
  9. The LEGO Movie Video Game (Xbox 360, PS3, 3DS, Wii U, Xbox One, PS4, PS Vita)
  10. Minecraft (Xbox 360)

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。