Nintendo Switch ではより快適に使えるよう、定期的に本体機能の更新が実施されています。システムバージョンが最新でない場合はソフトを起動できなかったりニンテンドーeショップに接続できない場合も。

このページでは更新データの適用方法を紹介しています。

Nintendo Switch 本体を更新する方法

自動更新

Nintendo Switch は、本体がインターネットに接続されていれば、自動的に本体更新データがダウンロードされます。ダウンロードされた更新データがある場合、ソフトを起動するときに本体更新の案内が表示されるので、画面の案内にしたがって更新を行うことで最新バージョンを適用することができます。

手動更新

更新データを確認するタイミングなどで、自動更新が遅れることも。そんなときは手動で更新することができます。

  1. インターネットに接続した状態で Nintendo Switch 本体を起動し、HOMEメニューの「設定」>「本体」>「本体の更新」へと進みます。

    現在のシステムバージョンはこの画面で確認することができます。

  2. 本体更新の準備をしています。と表示され、更新データがあればダウンロードがはじまります。必要がなければ、現在のシステムバージョンと「本体のバージョンは最新です」と表示されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で