Nintendo Switch 2(仮)に関する噂・リークのまとめ、スイッチ後継機種についてわかっていること


Nintendo Logo 任天堂ロゴ

 

任天堂の次世代機「Nintendo Switch 2(仮)」に関する噂やリーク情報をまとめています。

2017年3月に発売された任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」。2024 年3月で発売から 7 周年を迎え、8 年目に入っています。家庭用ゲーム機としてはだいぶベテランの域になり、世代交代も近づいてきました。

任天堂もついに、公式にスイッチ後継機種に関するアナウンスを2025年3月までに行うと発表

後継機種「Nintendo Switch 2(仮称)」に関する噂や憶測、リーク情報もこれまで以上に聞こえてくるようになっています。

このページでは次世代スイッチに関してどんな情報が出ているのかまとめています。なお、任天堂から公式発表された情報ではありません。つまりこれら情報のままの形で出てくるとは限りません。ご注意ください。

公式発表された情報

2025年3月までに Nintendo Switch 後継機種に関するアナウンスを行う(2025年3月までに発売されるかどうかは不明)。
ニンテンドーDSやWii のような“全く新しいゲーム機”ではなく、DSから3DS、WiiからWii Uのような世代交代の意味でNintendo Switch の後継機種
ニンテンドーアカウントはハードの世代を超えて長期的に顧客との関係性を維持するために準備してきたもの。後継機種でも活用していく

情報発信は過去の新ハード発売時と同様に、発売に向けて段階的に行っていく

次世代ニンテンドースイッチに関する噂・リーク

まず、Nintendo Switch 2(仮)は現行の Nintendo Switch と比べ、非常にパワフルな進化をもって登場すると見込まれています。

「カタチを変えてどこへでも」「いつでも、どこでも、誰とでも」「play anytime, anywhere, with anyone.」という現行スイッチのコンセプトを継承し、携帯型ゲーム機としてもプレイ可能。

現在の高性能ハードである PlayStation 5 や Xbox Series X のスペックには及ばないものの、DLSS などのアップスケーリング技術のおかげで近いクオリティの画質でゲームをプレイできます。

確度が高いとされる情報

8インチの液晶ディスプレイ(有機ELモデルも検討)
プロセッサ:NVIDIA Tegra T239
RAM:12GB(6GB LPDDR5X × 2)
ストレージ:256GB(UFS 3.1)
Joy-Con の取り付けはマグネット式
現行Nintendo Switch との下位互換(後方互換)があり、現行Joy-ConやプロコンとBluetooth接続が可能
パッケージ版・ダウンロード版両方に互換性がある
ドックは4K対応
DLSS(ver3.5)、レイトレーシング

その他

8インチディスプレイを搭載することで、本体サイズは現行スイッチよりやや大型化。しかしSteam Deckよりは小さい。
ゲームカードは現行スイッチのものと区別するため新しいデザインになる。
内蔵マイク
セガ/アトラス、カプコン、バンダイナムコ、スクウェア・エニックス、コーエーテクモ、EAなどが参入確定済み
新型Joy-Conには新しいボタン(背面に1つ、ホームボタンの下に1つ)
改良されたスタンド
『ポケモン』の未発表プロジェクト

発売時期

2024年後半 or 2025年3月以降


この記事をシェアする

Next

Previous