X(旧Twitter)「任天堂とのパートナーシップは引き続き強固」であると強調


X(旧Twitter)

 

任天堂が、2024年6月11日9時をもって Nintendo Switch の X(旧Twitter)連携機能を終了すると発表しています。この機能が終了すると、本体に保存した画像・動画を直接 X(旧Twitter)へ投稿することができなくなります。

ソニー、マイクロソフトに続いて任天堂も X 連携機能を終了。この任天堂の決定を受け X(旧Twitter)は声明を出しています。

「ゲーミングコミュニティは X における最大かつ最も活気のあるコミュニティのひとつであり、我々はゲーム関連の機能向上とサポートに取り組んでいます。任天堂が Nintendo Switch から X へコンテンツ共有機能を終了することにともない、ユーザーは6月11日以降、Switch のメディアをスマートフォンに直接ダウンロードし、ネイティブで X に共有する必要があります」

「私たちは統合に必要なAPIアクセスを確保するために、任天堂と密接に協力してきました。しかしながら最終的な判断は、任天堂が製品に関する決定を下したのです」

「任天堂とのパートナーシップは引き続き強固であり、すべてのユーザーにスムーズな移行を提供できるよう共同で取り組んでいます。今後もパートナーとの連携を通じて、グローバルなゲーミングコミュニティに新しく刺激的な体験を提供できるよう尽くしていきます」

X(旧Twitter)の API は有料化されており、特に法人向けプラン(Enterprise)は非常に高額(月額4.2万ドル〜21万ドル)であると言われています。任天堂だけでなく、ソニー(PlayStation)やマイクロソフト(Xbox)も自社ハードからのX連携機能の提供を終了しています。


この記事をシェアする

Next

Previous