【噂】MercurySteamが『2Dメトロイド』新作を開発か、『メトロイド ドレッド』を当てた情報筋が指摘

“2D” “MS” “2025”

任天堂から正式発表がある前に『メトロイド ドレッド』が Nintendo Switch 向けに開発中であることをリークしたというスペインの Twitter ユーザーが、『メトロイド』シリーズに関する新たな噂をドロップ。今回は MercurySteam (マーキュリースチーム)が新たな 2D メトロイドに着手しているというものです。現在予定されるリリース時期は 2025 年頃でまだ先です。

MercurySteam(マーキュリースチーム)はスペインのマドリードに拠点を置くゲーム開発スタジオ。『悪魔城ドラキュラ』シリーズの『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』などで知られています。任天堂との関わりは 2017 年のニンテンドー3DS『メトロイド サムスリターンズ』で共同開発。このプロジェクトの成功が 2021 年の Nintendo Switch ソフト『メトロイド ドレッド』につながっています。

『メトロイド ドレッド』は『メトロイドフュージョン』以来およそ約 19 年ぶりとなる 2D メトロイド本編シリーズの完全新作。メインシリーズであることを示すように、作品内では『METROID 5』とされています。任天堂と MercurySteam による共同開発プロジェクトの第2弾で、フリーエイムやメレーカウンターといった『メトロイド サムスリターンズ』の要素を引き継いで快適なアクションが可能です。

ついに世に出た『メトロイド ドレッド』は実際に遊んだユーザーからの評価が高く、The Game Awards のベストアクション/アドベンチャーゲームや Time や Digital Trends の Game of the Year をはじめ、2021 年から 2022 年にかけて複数アワードで受賞あるいはノミネートされました。また商業的にも成功を収め、約300万本のセールスを記録。2D メトロイドの復活を強く印象づけました。

新たな噂の情報は多くありません。「2D」「MS」(MercurySteam)、「2025」とされています。

2017年『サムスリターンズ』→2021年『ドレッド』→2025年『????』

MercurySteam の『サムスリターンズ』『ドレッド』での仕事ぶりや実際のゲーム評価の高さ、商業的な成功を見ると、2D メトロイド新作プロジェクトがあるとして任天堂が共同開発相手として再び彼らとタッグを組んでも不思議ではありません。

2Dメトロイド新章のはじまりに?

『メトロイド ドレッド』をもって、シリーズでこれまで描かれてきたメトロイドとサムスの関係性をつづった物語に関しては完結。しかし任天堂のプロデューサー・坂本賀勇氏は「これでメトロイドが終わるわけではないし、ファンがそれを望んでいないことも理解している。私たち自身も同じ思いでいる。今後は新しいエピソードとして何が来るかを楽しみにしていただきたい」と語っています。

share