『メトロイド サムスリターンズ』開発元の新作が505 Gamesから発売


Metroid: Samus Returns

 

イタリアのゲームメーカー Digital Bros は2021年5月10日、子会社の 505 Games と MercurySteam との間で、新作ゲームタイトルの開発と世界リリースに関する契約を締結したと発表しました。

対応プラットフォームは家庭用ゲーム機およびPC。

詳細発表は後日。

MercurySteam は『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』シリーズ(コナミ)や『メトロイド サムスリターンズ』(任天堂)、セルフパブリッシングのCo-opシューター『Spacelords』などを手掛けるスペインのデベロッパー。

『メトロイド サムスリターンズ』は2017年に発売されたニンテンドー3DSソフトで『メトロイドII RETURN OF SAMUS』のフルリメイク作品。任天堂と共同開発のもと、自由な角度でショットを撃てる「フリーエイム」や「メレーカウンター」など新要素が盛り込まれ、高く評価されています。

2020年、デンマークの Nordisk Film が MercurySteam の株式 40% を取得し子会社化。このとき MercurySteam は“いくつか新作タイトル”を開発中であることが明らかにされています。

関連キーワード

share