サウジ系ファンドが任天堂株を買い増し、保有比率6.07%に

Nintendo Logo 任天堂ロゴ

2022年5月に任天堂株を5.01%取得し話題となったサウジアラビアの政府系ファンド(SWF)であるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)が、その後も任天堂株を買い増していたようです。2023 年 1 月 12 日付で関東財務局に提出された変更報告書で明らかになりました。

今回の買い増しでPIFの保有比率は1%以上増加して6.07%に。

PIF は保有目的を「純投資」としています。

PIF は任天堂以外にもカプコンやコーエーテクモ、ネクソンといったゲーム産業関連株も取得。ソフトバンクグループのビジョン・ファンドの大口出資者としても知られています。

share