【DAZN】700円値上げの月額3,700円に、「povo2.0」や「DAZN for docomo」への影響は

DAZN

スポーツ配信チャンネル「DAZN」(ダゾーン)は2023年1月12日、新プラン「DAZN Global」の導入と従来プランの「DAZN Standard」への変更、および値上げを発表しました。

変更実施は2023年2月14日。

「DAZN Global」は月額980円(税込)で世界のユニークなスポーツが手軽に楽しめるプラン。

「DAZN Standard」は月額3,700円(税込)から。「DAZN Global」プランのコンテンツに加え明治安田生命Jリーグ、プロ野球*、欧州サッカー、モータースポーツ、ゴルフなど従来からのスポーツコンテンツを視聴できるプランとなります。年間プラン・月々払いの場合は月3,000円(年額36,000円)、年間プラン・一括払いの場合は年30,000円(月額換算時2,500円)。

「DAZN」は 2022 年に基本料金 1,925 円から 3,000 円への値上げを実施。今回はそこからさらに 700 円の値上げとなり、2 年で 2 倍近い月額料金になってしまいました。

新たな料金は DAZN サイトまたは DAZN アプリ(Apple / Google / Amazon)より加入し、クレジットカード / デビットカード / PayPal / モバイルキャリア決済 / アプリ内課金の利用者が 2023 年 2 月 14 日以降に決済する場合に対象となります。

アプリ内課金の場合は月額3,800円から。KDDI の au・UQ mobile & DAZNも月額料金は3,700円となります。povo2.0で提供されている「DAZN使い放題パック(7日間)」は2023年3月1日よりこれまでの760円から925円へ値上げされます。

DAZN使い放題パック(7日間)料金
  • 2023年2月28日 まで : 760円
  • 2023年3月1日 以降 : 925円

DAZN for docomo の場合、2023年2月13日までに契約した場合は、少なくとも当面の間は契約時の月額料金で利用できます。2023年2月14日以降に新規で加入する場合や、再加入する場合は月額3,700円が適用されます。

ドコモの発表によると2023年2月14日以降の価格改定後も、2022年4月17日までに加入し契約中のユーザーは月額1,925円で今回も変更なし。2022年4月18日から2023年2月13日までに契約し継続加入しているユーザーも月額3,000円のまま利用できます。

DAZN for docomo 2023年2月14日以降の料金
  • 2022年4月17日までに契約 : 月額1,925円(変更なし)
  • 2023年2月13日までに契約 : 月額3,000円(変更なし)
  • 2023年2月14日以降に契約 : 月額3,700円

DAZNプリペイドカード、DAZNチケットも2月14日以降順次新料金に改定されます。

DAZN

DAZN for docomo

share