【ゼルダBOTW】ブラックフライデー週に英国販売426%増

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

GfKによると英国におけるブラックフライデー週のパッケージ版ソフト売上は、2021年の同時期と比べて15%減少しました。昨年もその前年と比べ10%減少しており、ここ数年、ブラックフライデー週のパッケージ版ソフト販売は減少傾向にあります。

最も売れたパッケージ版ソフトは『FIFA 23』で、その売上は95%増加しました。時期的な要因だけでなく、ついに開幕した4年に一度のサッカーの祭典、FIFAワールドカップ カタール大会の影響ももちろんあると考えられます。ゲームにはアップデートでワールドカップモードが追加されました。『Call of Duty: Modern Warfare 2』は9%増加して2位に返り咲きました。

前週、今年最大のローンチでデビューを飾った『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』。今週は『バイオレット』が3位に、『スカーレット』は6位に後退。両バージョンとも初週と比べ64%売上がダウンしています。2週目の減少率としては通常の範囲内で、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は58%、『Pokémon Legends アルセウス』は72%それぞれダウンしました。

Nintendo Switch の販売は好調。例年通りブラックフライデー向けの『マリオカート8 デラックス』バンドルセットが用意され、同タイトルの売上は前週比で226%増加しています。その他のタイトルもたとえば『Nintendo Switch Sports』は138%増、『あつまれ どうぶつの森』は85%増、Amazon 独自のバンドルセットにも含まれていた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にいたっては426%もの増加を見せました。

新作では『Just Dance 2023 Edition』が9位でデビュー。刷新されたダンスゲーム最新作の初動は前作『Just Dance 2022』を173%上回る規模となっています。売上は 83% が Nintendo Switch 版で、スイッチ本体とのバンドルセットも影響しました。

週間トップ10(11/21〜11/27)

  1. (3) FIFA 23
  2. (5) Call of Duty: Modern Warfare 2
  3. (1) ポケットモンスター バイオレット
  4. (8) マリオカート8 デラックス
  5. (4) God of War Ragnarok
  6. (2) ポケットモンスター スカーレット
  7. (10) ソニックフロンティア
  8. (9) Nintendo Switch Sports
  9. (–) Just Dance 2023 Edition
  10. (11) あつまれ どうぶつの森

share