『Alan Wake Remastered』Nintendo Switch版が正式発表、2022年秋配信へ

Alan Wake Remastered

いくつかの噂やレーティング機関による情報を経て、『Alan Wake Remastered』の Nintendo Switch 版が Remedy Entertainment から正式に発表されました。発売は 2022 年秋予定。デジタル専用ソフトとしてリリースされます。

Nintendo Switch 版の発売決定は、初代発売から12周年を記念する「Alan Wake – Anniversary Update」の中で発表。Switch 版のディテールはまだ明かされていませんが、『Alan Wake Remastered』は 2012 年 PC 版をベースにリマスタータイトルで、ゲーム本編と2つの拡張コンテンツる「The Signal」および「The Writer」を収録。最高 4K 画質と 60fps でのゲームプレイを特色としています(Nintendo Switch 版は 4K 非対応)。

Remedy Entertainment タイトルとしては『Control』が Nintendo Switch に対応していますが、同タイトルはクラウドゲーム形式でのリリースとなっています。今回の『Alan Wake Remastered』はネイティブポートであるとされており、Switch 実機で動くよう最適化がなされています。今後数ヶ月内により多くの情報が共有される予定。スタジオは「今後数ヶ月内に、より多くのことをお見せし、『Alan Wake』の物語を任天堂ファンと初めて共有できることにワクワクしています」と述べています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。