【NPD】2022年8月の米ゲーム市場は『Madden NFL』が23年連続で1位デビュー、ハード売上はPS5が首位

NPD 2022年8月

NPD グループから2022年8月の米国ゲーム市場規模に関するレポート(速報値)が到着。ポストコロナへと向かい外出機会が増えていることや、一方でインフレによる消費抑制の動きも出ている中で、ゲーム産業に対する支出はこのところ落ち着きを見せています。

2022年8月の米国ゲーム市場規模は、前年同月と比較して5%ダウンの41億ドルでした。2021年8月は43億ドルでした。ただ厳しい行動制限下だった2020年8月の 40.7 億ドルをわずかながら上回っています。

8月のポジティブな要素としてはハードウェアの売上高は14%伸びて3.75億ドルとなっており、長引く供給制約の問題から抜け出しつつあることを予感させます。

また 8 月は市場規模が 2020 年の水準に戻ってきました。

ソニーやマイクロソフトは新ハードの普及期に供給不足の問題に直面し、需要に応えるのに苦労していますが、うまく行けばホリデー商戦の大きな盛り上がりを期待できるかもしれません。

2022年8月 米国ゲーム市場規模

2022年8月 米国ゲーム市場規模(7月31日〜8月26日週)
  • トータル売上高 : 41億400万ドル(▲5%)
  • コンテンツ : 35億9,100万ドル(▲6%)
  • ハードウェア : 3億7,500万ドル(+14%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 1億3,800万ドル(▲18%)
2022年 米国ゲーム市場規模(1-8月)
  • トータル売上高 : 346億100万ドル(▲9%)
  • コンテンツ : 303億5,300万ドル(▲10%)
  • ハードウェア : 28億6,900万ドル(▲4%)
  • 周辺機器・アクセサリ類 : 13億7,900万ドル(▲14%)

8月までの今年ここまでの売上高を見ると、346億ドルで2021年の同時期と比べて9%ダウン。ただし2020年の335億ドルと比べると3%増加しています。

ソフトウェア : この時期恒例の『Madden NFL』が安定の首位

月間トップ20

  1. (–) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  2. (–) Saints Row (2022) – PLAION (旧 Koch Media)
  3. (84) Marvel’s Spider-Man – SIE
  4. (2) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  5. (1) MultiVersus – Warner Bros. Interactive
  6. (7) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  7. (9) Minecraft – 複数メーカー
  8. (3) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  9. (6) MLB: The Show 22# – 複数メーカー
  10. (10) Xenoblade Chronicles 3(ゼノブレイド3)* – 任天堂
  11. (8) Digimon Survive(デジモン サヴァイブ) – バンダイナムコエンターテインメント
  12. (28) Horizon II: Forbidden West – SIE
  13. (5) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  14. (18) Far Cry 6 – Ubisoft
  15. (–) Soul Hackers 2 (ソウルハッカーズ2) – アトラス
  16. (12) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  17. (31) Gran Turismo 7 – SIE
  18. (11) Kirby and the Forgotten Land (星のカービィ ディスカバリー)* – 任天堂
  19. (24) The Elder Scrolls V: Skyrim – 複数メーカー
  20. (15) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
*デジタル販売を含まず #XboxとSwitch版はデジタル販売を含まず

8月のソフトウェア月間1位は、この時期恒例の『Madden NFL』シリーズ最新作『Madden NFL 23』が獲得。安定の首位デビュー。『Madden NFL』シリーズが初月1位を獲得したのは 23 年連続となります。年間でも5位に初登場。

最新作ではゲームタイトルにもなっているジョン・マッデン氏がアイコンとしてカバーに復帰。2021年12月に生涯を閉じたマッデン氏の功績を讃え、敬意を表し、彼のレガシーを次の世代に継承します。

2位はオープンワールドクライムアクション『Saints Row』シリーズの最新作『Saints Row』。本作は 2006 年に発売された第 1 作目をリブートした作品。最新世代ハードにあわせたビジュアルとともに、おバカさ加減もパワーアップしています。

3位は『Marvel’s Spider-Man』。前月 84 位から大幅なジャンプアップをはたしました。8月新発売の Steam 版が同プラットフォームにおいて月間ベストセラーになるなど大きく貢献しているとされ、PlayStation を展開するソニーのファーストパーティタイトルながら PC 版を発売するという新たな試みは、売上に関して好調な出足となっています。

このほか『真・女神転生』の派生作品『デビルサマナー』の新作『ソウルハッカーズ2』が 15 位でデビューしています。

2022年 年間チャート(1-8月)

  1. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (2) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  3. (3) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  4. (4) Horizon II: Forbidden West – SIE
  5. (–) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  6. (5) MLB: The Show 22# – 複数メーカー
  7. (6) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  8. (7) Gran Turismo 7 – SIE
  9. (8) Kirby and the Forgotten Land(星のカービィ ディスカバリー)* – 任天堂
  10. (9) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  11. (11) Minecraft – 複数メーカー
  12. (10) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  13. (12) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  14. (13) FIFA 22 – Electronic Arts
  15. (14) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  16. (16) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  17. (15) Monster Hunter: Rise (モンスターハンターライズ) – カプコン
  18. (17) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  19. (18) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  20. (19) Mario Party Superstars (マリオパーティ スーパースターズ)* – 任天堂
*デジタル販売分を含まず #Xbox版とSwitch版のデジタル販売分を含まず

過去12か月の売上トップ10

  1. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  2. (2) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  3. (3) Madden NFL 22 – Electronic Arts
  4. (5) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive
  5. (4) Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl (ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール)* – 任天堂
  6. (6) Battlefield 2042 – Electronic Arts
  7. (8) Far Cry 6 – Ubisoft
  8. (7) FIFA 22 – Electronic Arts
  9. (9) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  10. (10) Horizon II: Forbidden West – SIE
*デジタル販売分を含まず

任天堂プラットフォーム 売上トップ10

  1. (2) Mario Kart 8: Deluxe (マリオカート8 デラックス)* – 任天堂
  2. (1) Xenoblade Chronicles 3(ゼノブレイド3)* – 任天堂
  3. (4) Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)* – 任天堂
  4. (3) Kirby and the Forgotten Land (星のカービィ ディスカバリー)* – 任天堂
  5. (6) Pokémon Legends: Arceus (Pokémon LEGENDS アルセウス)* – 任天堂
  6. (5) Animal Crossing: New Horizons (あつまれ どうぶつの森)* – 任天堂
  7. (7) Nintendo Switch Sports* – 任天堂
  8. (9) Digimon Survive (デジモン サヴァイブ) – バンダイナムコエンターテインメント
  9. (14) The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)* – 任天堂
  10. (12) Minecraft* – 任天堂
*デジタル販売分を含まず

PlayStation プラットフォーム 売上トップ10

  1. (–) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  2. (–) Saints Row (2022) – PLAION
  3. (6) Horizon II: Forbidden West – SIE
  4. (2) MLB: The Show 22 – SIE
  5. (8) Gran Turismo 7 – SIE
  6. (1) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  7. (10) Marvel’s Spider-Man: Miles Morales – SIE
  8. (5) Minecraft – Microsoft
  9. (4) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  10. (–) Soul Hackers 2 (ソウルハッカーズ 2) – アトラス
*デジタル販売分を含まず

Xbox プラットフォーム トップ10

  1. (–) Madden NFL 23 – Electronic Arts
  2. (–) Saints Row (2022) – PLAION
  3. (11) Far Cry 6 – Ubisoft
  4. (2) Elden Ring (エルデンリング)* – バンダイナムコエンターテインメント
  5. (1) MultiVersus – Warner Bros. Interactive
  6. (3) Call of Duty: Vanguard – Activision Blizzard
  7. (8) Call of Duty: Black Ops: Cold War – Activision Blizzard
  8. (10) Forza Horizon 5 – Microsoft
  9. (7) Call of Duty: Modern Warfare (2019) – Activision Blizzard
  10. (5) LEGO Star Wars: The Skywalker Saga – Warner Bros. Interactive

ハードウェア : 供給量が増加した PS5 が首位

2022年8月のハードウェア市場は前年同月と比べ14%増加の3.75億ドルでした。単価の高い PlayStation 5 や Xbox Series X|S の供給が改善されたことが貢献。販売台数、売上高の両面で PS5 は 8 月のトップハードでした。PS5 は2022 年の年間でも売上高のトップ。販売台数のトップは Nintendo Switch がキープしています。

1年前と比べ PS5 と Xbox Series は、両ハードともに1か月の売上が2桁の成長率を記録しているということです。

PlayStation 5 (CFI-1100A01)
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

周辺機器・アクセサリ類

周辺機器・アクセサリ類の売上高は1年前と比べて18%ダウンして1.38億ドルでした。コントローラーやヘッドセットへの支出が落ち込んだことが市場の減速に繋がりました。ただ8月のベストセラーは PS5 DualSense で変わらず。年間で最も売れている周辺機器も、Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2 が維持し続けています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。